linux(CentOS)でmonoを使って.NETを動かす_3

前回、こちらのサイトでRPMを
落としてきてMonoのインストールを行おうとしましたが、依存関係が多くRPMを落とすのがめんどくさくて断念w

YUM install出来ないかな?と調べてみた所、yumのrepoが有りました。

# vim /etc/yum.repos.d/mono.repo
[home_vmas_mono-3.0.x]
name=mono-3.0.x (CentOS_CentOS-6)
type=rpm-md
baseurl=http://download.opensuse.org/repositories/home:/vmas:/mono-3.0.x/CentOS_CentOS-6/
gpgcheck=1
gpgkey=http://download.opensuse.org/repositories/home:/vmas:/mono-3.0.x/CentOS_CentOS-6/repodata/repomd.xml.key
enabled=1

こんな感じでmono.repoとして追加します。
続きを読む “linux(CentOS)でmonoを使って.NETを動かす_3”

linux(CentOS)でmonoを使って.NETを動かす。

linuxでも.NETが動かせると言う話を聞いたのでやってみました。
.NETがlinuxで動かせるとは思いませんでした。
monoというモジュールを入れてapacheと連携させればよいようです。
試した環境はCentOSです。

色々サイトを見たら、ソースからインストールやパッケージをダウンロード・リポジトリからインストールできるなど複数ありましたのでまずはリポジトリから

# vim mono.repo
[mono]
name = novell-mono
baseurl=http://ftp.novell.com/pub/mono/download-stable/RHEL_5/
enabled=1
gpgcheck=0

リポジトリに追加したんでいざインストール
続きを読む “linux(CentOS)でmonoを使って.NETを動かす。”