ウォークマン NW-A846のバッテリー交換をした。


10年程前に購入し最近は昼寝の時にノイズキャンセリングで
耳栓替わりに使っていたウォークマン NW-A846ですが
バッテリーの持ちが著しく悪くなったのでバッテリー交換をしてみました。

ネットでも数件動画やブログでアップされてましたのでそれを参考に電池を購入
こちら交換バッテリー

2000円ちょっとですね。

後は、オープナーってやつです。

これは結構便利でした。

それでは、いよいよ作業に入ります。

NW-A846のケースには3つビスがありますのでそれを外します。
裏の2つを外し
NW-A846 蓋を外す

下にあるねじも外します。
こいつが結構固くて舐めないかドキドキしました。
NW-A846電池交換

蓋が外れた所で作業前に現状を記録

ロックスイッチと音量ボタンがありますね。
NW-A846 蓋

こちらは本体。
電源ケーブルの配線とケーブル周りの記録ですね。
NW-A846電池交換

NW-A846電池交換

購入した電池がケースに入るか確認をした後いよいよ作業開始です。
絶縁テープをはがす時にちぎれたりしましたが、気にせずはがします。
NW-A846電池交換

使用した半田ごては、グット ks-40です。
↓はks-40rですが、過去に石黒ホーマで買ってからずっと愛用しております。

実際作業に入ると、半田ゴテなんてさわるの久々だったりで
既存の半田が中々溶けず基盤やプラスチックのプロテクター?
みたいなものが溶け出したりして焦りました。

見るからに適当な半田ですが何とか付ける事が出来ました。
ちぎれた絶縁テープを張りなおします。

NW-A846電池交換

早く使用できるか確認したくてたまらなくもうログが適当です。。
蓋を占めて充電してみます。。。
NW-A846電池交換
やったー!!!

何とかうまくできたようです。
NW-A846は昔夜勤の時、フロアで工事が有りドカンドカンうるさかった時
ノイズキャンセリングで助けらぐっすり寝ることが出来た
思い出の機種なのでとてもうれしいです。
これからは、再び音楽も聴くようにしてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です