Jenkinsのupdateでこけた。

先日インストールしたJenkinsのupdateが来てたので
updateを行ったらこけたのでメモ

普通にDNFでupdateを行った所・・・。

Total 13 MB/s | 478 MB 00:37
warning: /var/cache/dnf/jenkins-93d3f0abc3d47743/packages/jenkins-2.241-1.1.noarch.rpm: Header V4 RSA/SHA512 Signature, key ID 45f2c3d5: NOKEY
Public key for jenkins-2.241-1.1.noarch.rpm is not installed
The downloaded packages were saved in cache until the next successful transaction.
You can remove cached packages by executing 'dnf clean packages'.
Error: GPG check FAILED

といわれてupdateできず。

アドバイス通り

# dnf clean packages

を実施してやり直しても失敗

# dnf clean all

ならばと思いclean allでやっても失敗

こうなったら手動でパッケージをアップデートしてやろうと言う事で

# rpm -Uvh /var/cache/dnf/jenkins-93d3f0abc3d47743/packages/jenkins-2.241-1.1.noarch.rpm
warning: /var/cache/dnf/jenkins-93d3f0abc3d47743/packages/jenkins-2.241-1.1.noarch.rpm: Header V4 RSA/SHA512 Signature, key ID 45f2c3d5: NOKEY
Verifying... ################################# [100%]
Preparing... ################################# [100%]
Updating / installing...
1:jenkins-2.241-1.1 ################################# [ 50%]
Cleaning up / removing...
2:jenkins-2.239-1.1 ################################# [100%]

Jenkinsのupdateができました。

CentOS8にJenkinsをインストールした。

今更ながらJenkins・・。CentOS8にインストールしました。

参考にしたサイトこちら

まずは、openjdkのインストール

# dnf install java-11-openjdk-devel


バージョン確認

# java -version
openjdk version "1.8.0_252"
OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_252-b09)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.252-b09, mixed mode)

環境変数の設定

# vi /etc/profile.d/java.sh
export JAVA_HOME=$(dirname $(dirname $(readlink $(readlink $(which javac)))))
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin
export JRE_HOME=/usr/lib/jvm/jre
export CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/jre/lib:$JAVA_HOME/lib:$JAVA_HOME/lib/tools.jar

読み込んで

# source /etc/profile.d/java.sh

確認

# echo $JAVA_HOME
/usr/lib/jvm/java-11-openjdk-11.0.7.10-1.el8_1.x86_64

# env
LS_COLORS=rs=0:di=01;34:ln=01;36:mh=00:pi=40;33:so=01;35:do=01;35:bd=40;33;01:cd =40;33;01:or=40;31;01:mi=01;05;37;41:su=37;41:sg=30;43:ca=30;41:tw=30;42:ow=34;4

ここまででJenkinsをインストールする下準備おわりましたのでリポジトリのインストール

# rpm --import https://jenkins-ci.org/redhat/jenkins-ci.org.key
# wget -O /etc/yum.repos.d/jenkins.repo http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins.repo

Jenkinsをインストールします。

# dnf install jenkins

The downloaded packages were saved in cache until the next successful transaction.
You can remove cached packages by executing 'dnf clean packages'.
Error: Error downloading packages:
Cannot download jenkins-2.239-1.1.noarch.rpm: All mirrors were tried

rpmのサーバーが死んでるようです。。

ミラーサーバーが生きてるので、そこから直接インストール

続きを読む "CentOS8にJenkinsをインストールした。"

MariaDBのSLAVE STATUSがzabbix 5.0.1で取得できなかったので対処した

新規に構築したサーバーでmysql(mariadb)のslave statusをzabbixで取れなくなったので対処した。
色んなサイトにzabbixでレプリケーション監視設定方法は載っているので省きます。

各バージョンは

CentOS Linux release 8.1.1911 (Core)
Server version: 10.5.3-MariaDB MariaDB Server
zabbix_agentd (daemon) (Zabbix) 5.0.1

slave のレプリケーション監視の仕込みが終わりコマンドで確認を実施した所

# HOME=/var/lib/zabbix mysql -e "SHOW SLAVE STATUS\G"
ERROR 1227 (42000) at line 1: Access denied; you need (at least one of) the SUPER, REPLICATION SLAVE ADMIN privilege(s) for this operation

こんな感じで以前は取得出来ていましたが出来なくなってます。

権限周りが変わってるようですので確認します。

MariaDB [(none)]> show privileges;

をたたくとレプリケーションに関係ありそうなのが

| Binlog admin | Server | To purge binary logs |
| Binlog monitor | Server | To use SHOW BINLOG STATUS and SHOW BINARY LOG |
| Replication master admin | Server | To monitor connected slaves |
| Replication slave admin | Server | To start/monitor/stop slave and apply binlog events |
| Replication slave | Server Admin | To read binary log events from the master |

こんな感じで出てきましたので
エラーで指示されていたReplication slave adminを指定してGRANTしてみます。

MariaDB [(none)]> GRANT Replication slave admin ON *.* TO 'zabbixagent'@'localhost' IDENTIFIED BY 'hogegegege';
Query OK, 0 rows affected (0.001 sec)

再度コマンドを実行した所

# HOME=/var/lib/zabbix mysql -e "SHOW SLAVE STATUS\G"
*************************** 1. row ***************************
Slave_IO_State: Waiting for master to send event
Master_Host: ***.***.***.***
Master_User: replication
Master_Port: 3306
Connect_Retry: 60
Master_Log_File: mysql-bin.000001
Read_Master_Log_Pos: 139614521
Relay_Log_File: www3-relay-bin.000009
Relay_Log_Pos: 5306
Relay_Master_Log_File: mysql-bin.000001
Slave_IO_Running: Yes
Slave_SQL_Running: Yes
Replicate_Do_DB:
Replicate_Ignore_DB:
Replicate_Do_Table:
Replicate_Ignore_Table:
Replicate_Wild_Do_Table:
Replicate_Wild_Ignore_Table:
Last_Errno: 0
Last_Error:
Skip_Counter: 0
Exec_Master_Log_Pos: 139614521
Relay_Log_Space: 5614
Until_Condition: None
Until_Log_File:
Until_Log_Pos: 0
Master_SSL_Allowed: No
Master_SSL_CA_File:
Master_SSL_CA_Path:
Master_SSL_Cert:
Master_SSL_Cipher:
Master_SSL_Key:
Seconds_Behind_Master: 0
Master_SSL_Verify_Server_Cert: No
Last_IO_Errno: 0
Last_IO_Error:
Last_SQL_Errno: 0
Last_SQL_Error:
Replicate_Ignore_Server_Ids:
Master_Server_Id: 1
Master_SSL_Crl:
Master_SSL_Crlpath:
Using_Gtid: No
Gtid_IO_Pos:
Replicate_Do_Domain_Ids:
Replicate_Ignore_Domain_Ids:
Parallel_Mode: optimistic
SQL_Delay: 0
SQL_Remaining_Delay: NULL
Slave_SQL_Running_State: Slave has read all relay log; waiting for more updates
Slave_DDL_Groups: 0
Slave_Non_Transactional_Groups: 0
Slave_Transactional_Groups: 6

取得出来ました。
これでzabbixでレプリケーションの監視が出来ました。

プラレールのレール接合部凸が折れてしまった。

みんな大好きプラレールの坂レールの接合部・凸の部分が折れてしまいました。
坂レールはレイアウトの幅を広げるのにとても便利なレールなので修理してみました。

折れた凸部はこんな感じ

折れたんだからくっつければ良いというわけで、瞬間接着剤でくっつけます。

使用した瞬間接着剤は

折れた断面に接着剤を付けて圧着するように指でしっかり圧力をかけ隙間が無いようにします。

waveの瞬間接着剤は何種類かありますが、これは速攻固まります。
一回目がの接着が終わったら補強の意味もかねて隙間を部分に再度流して指で圧着します。

折れたレールとわかるように折れた個所に色を塗って分かりやすくしてます。

今の所これで問題なく坂レールが使えるようになりました。

zabbix serverを5.0 LTSにupdateした。

Zabbix 5.0LTSが出たのでzabbixのバージョンを上げてみました。
OSはCentOS Linux release 8.1.1911です。

現在のバージョンは

# zabbix_server -V
zabbix_server (Zabbix) 4.4.8
Revision 3d7663fd7c 27 April 2020, compilation time: Apr 27 2020 13:24:19

です。

まずは、zabbix5.0のリポジトリをサーバーにインストールします。

# dnf localinstall https://repo.zabbix.com/zabbix/5.0/rhel/8/x86_64/zabbix-release-5.0-1.el8.noarch.rpm
メタデータの期限切れの最終確認: 0:32:31 時間前の 2020年05月23日 00時45分01秒 に 実施しました。
zabbix-release-5.0-1.el8.noarch.rpm 31 kB/s | 18 kB 00:00
依存関係が解決しました。
================================================================================
パッケージ Arch バージョン リポジトリー サイズ
================================================================================
アップグレード:
zabbix-release noarch 5.0-1.el8 @commandline 18 k

トランザクションの概要
================================================================================
アップグレード 1 パッケージ

合計サイズ: 18 k
これでよろしいですか? [y/N]: y
パッケージのダウンロード:
トランザクションの確認を実行中
トランザクションの確認に成功しました。
トランザクションのテストを実行中
トランザクションのテストに成功しました。
トランザクションを実行中
準備 : 1/1
アップグレード中 : zabbix-release-5.0-1.el8.noarch 1/2
整理 : zabbix-release-4.4-1.el8.noarch 2/2
検証 : zabbix-release-5.0-1.el8.noarch 1/2
検証 : zabbix-release-4.4-1.el8.noarch 2/2

アップグレード済み:
zabbix-release-5.0-1.el8.noarch

完了しました!

既存のzabbix 4.4のrepoを上書きしてくれました。

check-updateで確認します。

# dnf check-update
Zabbix Official Repository - x86_64 30 kB/s | 14 kB 00:00

zabbix-agent2.x86_64 5.0.0-1.el8 zabbix
zabbix-server-mysql.x86_64 5.0.0-1.el8 zabbix
zabbix-web.noarch 5.0.0-1.el8 zabbix
zabbix-web-japanese.noarch 5.0.0-1.el8 zabbix
zabbix-web-mysql.noarch 5.0.0-1.el8 zabbix

zabbix5.0がupdate対象として表示されました。

それでは、いよいよzabbix5.0にupdateです。

# dnf -y update
メタデータの期限切れの最終確認: 0:00:16 時間前の 2020年05月23日 01時17分51秒 に 実施しました。
依存関係が解決しました。
================================================================================
パッケージ Arch バージョン リポジトリー サイズ
================================================================================
アップグレード:
zabbix-agent2 x86_64 5.0.0-1.el8 zabbix 4.1 M
zabbix-server-mysql x86_64 5.0.0-1.el8 zabbix 2.6 M
zabbix-web noarch 5.0.0-1.el8 zabbix 3.0 M
zabbix-web-japanese noarch 5.0.0-1.el8 zabbix 16 k
zabbix-web-mysql noarch 5.0.0-1.el8 zabbix 15 k

トランザクションの概要
================================================================================
アップグレード 5 パッケージ

ダウンロードサイズの合計: 9.8 M
パッケージのダウンロード:
(1/5): zabbix-server-mysql-5.0.0-1.el8.x86_64.r 2.5 MB/s | 2.6 MB 00:01
(2/5): zabbix-web-5.0.0-1.el8.noarch.rpm 2.6 MB/s | 3.0 MB 00:01
(3/5): zabbix-web-japanese-5.0.0-1.el8.noarch.r 142 kB/s | 16 kB 00:00
(4/5): zabbix-web-mysql-5.0.0-1.el8.noarch.rpm 135 kB/s | 15 kB 00:00
(5/5): zabbix-agent2-5.0.0-1.el8.x86_64.rpm 3.2 MB/s | 4.1 MB 00:01
--------------------------------------------------------------------------------
合計 7.6 MB/s | 9.8 MB 00:01
トランザクションの確認を実行中
トランザクションの確認に成功しました。
トランザクションのテストを実行中
トランザクションのテストに成功しました。
トランザクションを実行中
準備 : 1/1
scriptletの実行中: zabbix-web-mysql-5.0.0-1.el8.noarch 1/1
アップグレード中 : zabbix-web-mysql-5.0.0-1.el8.noarch 1/10
アップグレード中 : zabbix-web-5.0.0-1.el8.noarch 2/10
scriptletの実行中: zabbix-web-5.0.0-1.el8.noarch 2/10
アップグレード中 : zabbix-web-japanese-5.0.0-1.el8.noarch 3/10
scriptletの実行中: zabbix-web-japanese-5.0.0-1.el8.noarch 3/10
scriptletの実行中: zabbix-server-mysql-5.0.0-1.el8.x86_64 4/10
アップグレード中 : zabbix-server-mysql-5.0.0-1.el8.x86_64 4/10
警告: /etc/zabbix/zabbix_server.conf は /etc/zabbix/zabbix_server.conf.rpmnew として作成されました。

scriptletの実行中: zabbix-server-mysql-5.0.0-1.el8.x86_64 4/10
scriptletの実行中: zabbix-agent2-5.0.0-1.el8.x86_64 5/10
アップグレード中 : zabbix-agent2-5.0.0-1.el8.x86_64 5/10
警告: /etc/zabbix/zabbix_agent2.conf は /etc/zabbix/zabbix_agent2.conf.rpmnew として作成されました。

scriptletの実行中: zabbix-agent2-5.0.0-1.el8.x86_64 5/10
scriptletの実行中: zabbix-web-japanese-4.4.8-1.el8.noarch 6/10
整理 : zabbix-web-japanese-4.4.8-1.el8.noarch 6/10
scriptletの実行中: zabbix-web-4.4.8-1.el8.noarch 7/10
整理 : zabbix-web-4.4.8-1.el8.noarch 7/10
整理 : zabbix-web-mysql-4.4.8-1.el8.noarch 8/10
scriptletの実行中: zabbix-server-mysql-4.4.8-1.el8.x86_64 9/10
整理 : zabbix-server-mysql-4.4.8-1.el8.x86_64 9/10
scriptletの実行中: zabbix-server-mysql-4.4.8-1.el8.x86_64 9/10
scriptletの実行中: zabbix-agent2-4.4.8-1.el8.x86_64 10/10
整理 : zabbix-agent2-4.4.8-1.el8.x86_64 10/10
scriptletの実行中: zabbix-agent2-4.4.8-1.el8.x86_64 10/10
検証 : zabbix-agent2-5.0.0-1.el8.x86_64 1/10
検証 : zabbix-agent2-4.4.8-1.el8.x86_64 2/10
検証 : zabbix-server-mysql-5.0.0-1.el8.x86_64 3/10
検証 : zabbix-server-mysql-4.4.8-1.el8.x86_64 4/10
検証 : zabbix-web-5.0.0-1.el8.noarch 5/10
検証 : zabbix-web-4.4.8-1.el8.noarch 6/10
検証 : zabbix-web-japanese-5.0.0-1.el8.noarch 7/10
検証 : zabbix-web-japanese-4.4.8-1.el8.noarch 8/10
検証 : zabbix-web-mysql-5.0.0-1.el8.noarch 9/10
検証 : zabbix-web-mysql-4.4.8-1.el8.noarch 10/10

アップグレード済み:
zabbix-agent2-5.0.0-1.el8.x86_64 zabbix-server-mysql-5.0.0-1.el8.x86_64
zabbix-web-5.0.0-1.el8.noarch zabbix-web-japanese-5.0.0-1.el8.noarch
zabbix-web-mysql-5.0.0-1.el8.noarch

完了しました!

バージョン確認

# zabbix_server -V
zabbix_server (Zabbix) 5.0.0
Revision 9665d62db0 11 May 2020, compilation time: May 11 2020 14:31:28

何事もなく完了しました。
しかし、GUIのレイアウトが変わったので操作に戸惑いそうです。。

ハッピーセット ひみつのおもちゃ ゴールドのスープラが当たった。

5月1日からマクドナルドのハッピーセットのおもちゃにトミカがラインナップ
子供の(自分?)為にハッピーセットを買いに行きました。

帰って来て袋を開けた所・・・。
ひみつのおもちゃ 特別使用のスープラが入ってました!


早くあそばせろーと小さい手が・・・。

マックを食べる暇も与えてもらえず「シールはってー!!」と言われて張りました・・。

ラッキーでしたね。