サンタさんからコミカルウイリー マッドマッドを貰った。

6歳の息子がサンタさんにお願いをしてタミヤのRCカー 1/24 コミカルウイリー マッドマッド (SW-01シャーシ)をクリスマスプレゼントに貰いました。

クリスマスの朝、起きて早々にプレゼントを見つけると着替えもしないで制作開始をしたので開封の儀は行えませんでしたw

サンタさんから貰ったのはマッドマッドと

もちろんプロポが無いと始まりません。 ※昔、ラジコンは高価だったのでキットだけ買って貰ってプロポは買って貰ってない友人がいたような・・・。
ファインスペック2.4Gプロポセット(TRE-01付)を貰いましたw 

息子はというとプレゼントを7時ころ発見後すぐ作り出して
9時の段階でここまで作ってます。

マッドマッドを作る

普段からプラモやミニ四駆を作っているので固い部品や握力不足で締めきれないネジ以外は手伝い無しで作ってました。

作るのに使った工具はこちらです。
タミヤ クラフトツールシリーズ No.16 ベーシックツールセット プラモデル用工具 74016
プラモやミニ四駆を作るのに必要な工具が一通り入っております。
パーツを切るのに必要なニッパーを主に使用しました。

タミヤ クラフトツールシリーズのドライバーは小さいので、
TAMIYA タミヤ ドライバー No.85 RCツール8本セットも使用しました。

created by Rinker
¥2,112 (2024/05/18 23:49:08時点 楽天市場調べ-詳細)

ラジコンと言えばボディーの塗装も必要ですが、このキットは初心者向けにボディーも塗装済みとなっております。
塗装は結構手間なので子供向けには嬉しいですね。

マッドマッド塗装済みボディー
ホイールハウスなど切りにくい所はカット済みになってますが、ハサミで切る必要はあります。
ポリカーボネートボディを切るにはやはりタミヤの曲線バサミが便利

一通り組みあがりアンプにサーボも搭載して動作確認です。
タミヤ マッドマッド 完成

タミヤの説明書はわかりやすいので子供でも作りやすかったのですが、このキットで苦労した所と言えば電池ボックスでしょう。

マッドマッド 電池ボックス

電池ボックスも組み立て式なのですが、これがまた結構細かくてしっかり作らないと動かないのとショート?してしまったのか
アンプのヒューズが切れて動かなくなってしまいクリスマスの夕方にホームセンターに走って行ったのはいい思い出です(;´∀`)
因みにファインスペック2.4Gプロポセット(TRE-01付)に必要なヒューズはこちらです。

しっかり電池ボックスが組めてないと結構きれるので要注意です。
自分は3個ほどヒューズを飛ばしましたが、しっかり組めた後はヒューズは飛んではおりません。

しかし、電池ボックスで動くいい所もあります。 単三電池で走らせることが出来るので手軽で助かります。
マッドマッドとプロポ用で合わせて単三電池が8本必要です。

また、このキット マッドマッドは、ファインスペック2.4Gプロポセット(TRE-01付)を使用する事を前提として説明書が作られているので
迷いなく作りたい場合は、ファインスペック2.4Gプロポセット(TRE-01付)を購入した方が良いと思います。
おかげで説明書通りにすんなり組むことが出来ました。

ホームセンターにヒューズ買いに行ったり色々有りましたが、夜21時ころには完成です。
子供の集中力は凄いですね。

タミヤ マッドマッド 完成

タミヤ マッドマッド 完成

シールも自分で全部張ってたのでびっくり

大喜びで夜中にラジコンを部屋の中で走らせてました。

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です