フクロウGT (MAシャーシ) をコースで走らせた。

最近ミニ四駆ばかり作っています。

今度は、ミニ四駆フクロウGTをコースで走らせてきました。
両軸モータのMAシャーシ初体験です。

初めはこのような感じでMAシャーシ ファーストトライパーツセットのみ付けて走らせましたが・・・


低摩擦樹脂製リヤスキッドバーにブレーキを付けても止まらないし剥がれてしまい
コースアウトしてまともに走らなかったので
以下のパーツを追加してます。

ARシャーシ ブレーキセットを追加

更に軸受けは全部ベアリングにしてあります。

ブレーキを付けギアの調整をして完成。

再度コースを走らせてみました。

ちょっと危うい時もありましたが、コースアウトする事なく周回を重ねれました。
両軸モータのMAシャーシはかなり安定していると感じました。
しかし、ちょっと速さが足りない感じなので更なる改造を検討です。

ミニ四駆スターターパックFM-Aバランスタイプ (ラウディーブル)をコースで走らせた。

前にこちらでスターターパックのアバンテを走らせましたが。
新たにミニ四駆スターターパックFM-Aバランスタイプ (ラウディーブル)を作って

ヨドバシカメラ さいたま新都心店のコースで走らせてみました。
走らせてみた感じはこんな感じ。

軸受けは全てボールベアリングに変えてありますが、他はノーマルです。

何度かジャンプでコースアウトをしましたが、ほぼしっかり完走をしてくれます。
スターターパックはコストパフォーマンスが高く、ミニ四駆復帰組や初めてやる人には
断然おすすめですね。 
これを元にセッティングを決めていけばよいと思います。

ミニ四駆作成用に工具を揃えた。

プラモでもラジコンでも車でも、いじる様になってくると必然的に欲しくなるのが工具です。
良いツールを使うと効率もあがり正しく作業が出来るようになります。
と言うわけでミニ四駆専用の工具を買いました。

一つ目はこれ
ミニ四駆プラスドライバーPRO

当然ながらミニ四駆のネジ山にピッタリ合ってなめません。

二つ目はこれ
ボックスドライバー 4mm/4.5mm

これは最高に便利です。長いネジなどにナットを絞める時スパナだと舐める恐れがありましたが
このボックスドライバーを使うとしっかりきっちり締め付ける事が出来ます。
更にグリップとビットが分離するので大変便利です。

あとは、ネジなど細かい部品を取るのにピンセットですね。

これで快適にミニ四駆いじりが出来るようになりました。

ENTRY GRADE ドラえもんを買った。

3歳になる子供のプラモデルデビュー用に「ENTRY GRADE ドラえもん」を購入しました。
対象年齢は3才からというバンダイ驚異のメカニズムです。

三才と言えば・・自分が初めてガンダムを見た年齢・・。
まだ、超合金やらで遊んでたと思います。

パーツはランナーが3枚にシール・説明書

説明書はこんな感じ

絵が大きくてわかりやすい説明書です。

大人は手出しを一切せず、困った所が有ったらアドバイスだけして三才の子が完成させました。

パーツを合わせる所に、星や月などマークが有るのでわかりやすくなっております。

にっこり・ハート等、目を変化させるシールが入っており
リクエストでウインクにしました。

ランナーからパーツを取るのも三才の子の力でもぎ取っても結構きれいにとれてます。

目のシールの粘着度が弱いですが、仕方ないでしょう。
完成させた後、何度も自分でバラバラにして組み立てるを繰り返して遊んでいます。

初めてのプラモデルとして、「ENTRY GRADE ドラえもん」はとても良い商品だと感じました。
大人も一緒に楽しめますしね。
バンダイすげー

プラレールのレール接合部凸が折れてしまった。

みんな大好きプラレールの坂レールの接合部・凸の部分が折れてしまいました。
坂レールはレイアウトの幅を広げるのにとても便利なレールなので修理してみました。

折れた凸部はこんな感じ

折れたんだからくっつければ良いというわけで、瞬間接着剤でくっつけます。

使用した瞬間接着剤は

折れた断面に接着剤を付けて圧着するように指でしっかり圧力をかけ隙間が無いようにします。

waveの瞬間接着剤は何種類かありますが、これは速攻固まります。
一回目がの接着が終わったら補強の意味もかねて隙間を部分に再度流して指で圧着します。

折れたレールとわかるように折れた個所に色を塗って分かりやすくしてます。

今の所これで問題なく坂レールが使えるようになりました。

ハッピーセット ひみつのおもちゃ ゴールドのスープラが当たった。

5月1日からマクドナルドのハッピーセットのおもちゃにトミカがラインナップ
子供の(自分?)為にハッピーセットを買いに行きました。

帰って来て袋を開けた所・・・。
ひみつのおもちゃ 特別使用のスープラが入ってました!


早くあそばせろーと小さい手が・・・。

マックを食べる暇も与えてもらえず「シールはってー!!」と言われて張りました・・。

ラッキーでしたね。

「プラレール いっぱいつなごう 金太郎&貨車セット」が脱線しまくる問題・・・。

沢山貨車を繋げて遊べるので子供が喜ぶと思い
「プラレール いっぱいつなごう 金太郎&貨車セット」を購入しました。

しかし、実際走らせてみると・・・とにかく脱線しまくる・・。
坂レール・ターンアウト(ポイント)で動力車のEH500金太郎(3次車)がウイリー状態になり脱線しまくるしまくる。。(特にカーブで坂だと致命的、貨車も脱線します。。)
その度に、子供が・・・。
脱線を防ぐべく動力車(EH500金太郎)についてやった事です。

何とかならないかと動力車のボディーを取って見てみると

後ろに大きな重りが付いてます。 貨車をたくさん引く為に動輪のトラクションを稼ぐ為ついているのでしょう。
見て分かった脱線のもう一つ原因が・・。うちは単三のエネループに、単二の変換スペーサーを付けて使用しています。

なので前輪側が軽すぎてウイリー状態になり脱線してしまうのです。 
普通に単二の乾電池を使用していればこんなに脱線しないのかも・・。 
と思いましたが、そうそう電池も買っていられないので・・。
単三エネループ+変換スペーサー仕様で何とかしてみます。
と言っても、脱線の原因がエネループ使用によるリアヘビーな状況だとわかったので
前輪側に重りを乗っければ解消するはずです。
再度「プラレール いっぱいつなごう 金太郎&貨車セット」についている動力車
EH500金太郎(3次車)を見てみます。


先頭部分に隙間が結構あるのでここに重りを置けば解消しそうですね。
ということで重りを物色

取り合えず「第一精工 板オモリ4m巻キ 0.25mm」を購入してみました。
薄いのでとても柔らかく何度か折り曲げる事で切ることができます。

適当にこれくらい巻いてみました。

これをボディーにマスキングテープで止めて

完成です。

車両の中央を持ってバランスを見た所、フロントヘビーにバランスが変わり
坂道レールなどを走らせましたが、重りを追加した事で脱線はしなくなりました。
一先ず動力車の対処は完成です。