フクロウGT (MAシャーシ) をコースで走らせた。

最近ミニ四駆ばかり作っています。

今度は、ミニ四駆フクロウGTをコースで走らせてきました。
両軸モータのMAシャーシ初体験です。

初めはこのような感じでMAシャーシ ファーストトライパーツセットのみ付けて走らせましたが・・・


低摩擦樹脂製リヤスキッドバーにブレーキを付けても止まらないし剥がれてしまい
コースアウトしてまともに走らなかったので
以下のパーツを追加してます。

ARシャーシ ブレーキセットを追加

更に軸受けは全部ベアリングにしてあります。

ブレーキを付けギアの調整をして完成。

再度コースを走らせてみました。

ちょっと危うい時もありましたが、コースアウトする事なく周回を重ねれました。
両軸モータのMAシャーシはかなり安定していると感じました。
しかし、ちょっと速さが足りない感じなので更なる改造を検討です。

ミニ四駆スターターパックFM-Aバランスタイプ (ラウディーブル)をコースで走らせた。

前にこちらでスターターパックのアバンテを走らせましたが。
新たにミニ四駆スターターパックFM-Aバランスタイプ (ラウディーブル)を作って

ヨドバシカメラ さいたま新都心店のコースで走らせてみました。
走らせてみた感じはこんな感じ。

軸受けは全てボールベアリングに変えてありますが、他はノーマルです。

何度かジャンプでコースアウトをしましたが、ほぼしっかり完走をしてくれます。
スターターパックはコストパフォーマンスが高く、ミニ四駆復帰組や初めてやる人には
断然おすすめですね。 
これを元にセッティングを決めていけばよいと思います。

ミニ四駆作成用に工具を揃えた。

プラモでもラジコンでも車でも、いじる様になってくると必然的に欲しくなるのが工具です。
良いツールを使うと効率もあがり正しく作業が出来るようになります。
と言うわけでミニ四駆専用の工具を買いました。

一つ目はこれ
ミニ四駆プラスドライバーPRO

当然ながらミニ四駆のネジ山にピッタリ合ってなめません。

二つ目はこれ
ボックスドライバー 4mm/4.5mm

これは最高に便利です。長いネジなどにナットを絞める時スパナだと舐める恐れがありましたが
このボックスドライバーを使うとしっかりきっちり締め付ける事が出来ます。
更にグリップとビットが分離するので大変便利です。

あとは、ネジなど細かい部品を取るのにピンセットですね。

これで快適にミニ四駆いじりが出来るようになりました。