「プラレール いっぱいつなごう 金太郎&貨車セット」が脱線しまくる問題・・・。


沢山貨車を繋げて遊べるので子供が喜ぶと思い
「プラレール いっぱいつなごう 金太郎&貨車セット」を購入しました。

しかし、実際走らせてみると・・・とにかく脱線しまくる・・。
坂レール・ターンアウト(ポイント)で動力車のEH500金太郎(3次車)がウイリー状態になり脱線しまくるしまくる。。(特にカーブで坂だと致命的、貨車も脱線します。。)
その度に、子供が・・・。
脱線を防ぐべく動力車(EH500金太郎)についてやった事です。

何とかならないかと動力車のボディーを取って見てみると

後ろに大きな重りが付いてます。 貨車をたくさん引く為に動輪のトラクションを稼ぐ為ついているのでしょう。
見て分かった脱線のもう一つ原因が・・。うちは単三のエネループに、単二の変換スペーサーを付けて使用しています。

なので前輪側が軽すぎてウイリー状態になり脱線してしまうのです。 
普通に単二の乾電池を使用していればこんなに脱線しないのかも・・。 
と思いましたが、そうそう電池も買っていられないので・・。
単三エネループ+変換スペーサー仕様で何とかしてみます。
と言っても、脱線の原因がエネループ使用によるリアヘビーな状況だとわかったので
前輪側に重りを乗っければ解消するはずです。
再度「プラレール いっぱいつなごう 金太郎&貨車セット」についている動力車
EH500金太郎(3次車)を見てみます。


先頭部分に隙間が結構あるのでここに重りを置けば解消しそうですね。
ということで重りを物色

取り合えず「第一精工 板オモリ4m巻キ 0.25mm」を購入してみました。
薄いのでとても柔らかく何度か折り曲げる事で切ることができます。

適当にこれくらい巻いてみました。

これをボディーにマスキングテープで止めて

完成です。

車両の中央を持ってバランスを見た所、フロントヘビーにバランスが変わり
坂道レールなどを走らせましたが、重りを追加した事で脱線はしなくなりました。
一先ず動力車の対処は完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です