CentOSにDELL OpenManageをインストールした。

DELLのサーバーにDELL謹製のハードウェア管理ツール「OpenManage」を入れた。

yum install でインストールできるので
まずは、DELLのサイトからyumのリポジトリをサーバーにダウンロード

# wget -q -O - http://linux.dell.com/repo/hardware/latest/bootstrap.cgi | bash

リポジトリが有るのを確認

# ls /etc/yum.repos.d/dell-omsa-repository.repo
/etc/yum.repos.d/dell-omsa-repository.repo

「OpenManage」をインストール「all」を指定すると全機能が入ります。
機能別にも入れれますが、全部入れちゃいます。

# yum -y install srvadmin-all

「OpenManage」を起動します。

# /opt/dell/srvadmin/sbin/srvadmin-services.sh start
Starting Systems Management Device Drivers:
Starting dell_rbu: [ OK ]
Starting ipmi driver: [ OK ]
Starting Systems Management Data Engine:
Starting dsm_sa_datamgrd: [ OK ]
Starting dsm_sa_eventmgrd: [ OK ]
Starting dsm_sa_snmpd: [ OK ]
Starting DSM SA Shared Services: [ OK ]
Starting DSM SA Connection Service: [ OK ]

「OpenManage」の自動起動の設定をします。

# /opt/dell/srvadmin/sbin/srvadmin-services.sh enable
racsvc 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
instsvcdrv 0:on 1:off 2:off 3:on 4:off 5:on 6:on
dataeng 0:off 1:off 2:off 3:on 4:off 5:on 6:off
dsm_om_shrsvc 0:off 1:off 2:off 3:on 4:off 5:on 6:off
dsm_om_connsvc 0:off 1:off 2:off 3:on 4:off 5:on 6:off

これで、準備は完了
同じコンソールだと「OpenManage」のコマンドが使えないので別コンソール・再ログインを行いテスト

# omreport chassis
Health

Main System Chassis

SEVERITY : COMPONENT
Ok : Fans
Ok : Intrusion
Ok : Memory
Critical : Power Supplies
Ok : Power Management
Ok : Processors
Ok : Temperatures
Ok : Voltages
Ok : Hardware Log
Ok : Batteries

「Critical : Power Supplies」と出ているのは、電源を一個からしか取ってないからです。
正しく取れているようです。

他にも様々なステータスが取れるのでヘルプを参照するといいでしょう。

ちなみに自分がちなみに良く使うのは
ディスクのステータスをみるコマンド

omreport storage pdisk controller=0 | less

って感じですね。
しかし、DELLのサーバーは、IPMIがまともに使えないなぜなのか・・。

今週の桃福_番外編_2015/1/22

今年も友人は順調に桃福に行っているようです。
桃福ライフを満喫出来て本当にうらやましい限り・・・・

今回友人が食べたのはいつもと同じw「味噌ら〜めん大盛り」+マスターが作ってくれた
「ごまおにぎり」のセットです。

味噌ら〜めん大盛り+ごまおにぎり
味噌ら〜めん大盛り+ごまおにぎり

ご飯と良くあう桃福のラーメン・・
お漬物ですら、美味しそうで食べたくなりますね。

ハイキャパ5.1用メタルアウターバレルSASを買った。

ゲームで使っていて落としてしまいアウターバレルがぼっこりへこんでしまったHAICAPA5.1・・
まあ、見栄えは気にしないしと思ってましたがカスタムしたい欲求が出てきてしまい
ポチってしまった。。。

買ったのは、LAYLAXのハイキャパ5.1用メタルアウターバレル SAS

NINE BALL Hi-CAPA5.1 ノンリコイルメタルアウターバレルSAS

サプレッサーを付けれるようになっていてメタルでノンリコイル
取り合えず適当に選んだ。

商品到着~

ハイキャパ5.1 メタルアウターバレル SAS
ハイキャパ5.1 メタルアウターバレル SAS

あけてみた。

ハイキャパ5.1 メタルアウターバレル SAS
ハイキャパ5.1 メタルアウターバレル SAS

インナーバレルにイモネジ二本で留めるようになってます。

取り合えず付けてみた。

ハイキャパ5.1 メタルアウターバレル SAS
ハイキャパ5.1 メタルアウターバレル SAS

フロントはこんな感じになりました。

ハイキャパ5.1 メタルアウターバレル SAS
ハイキャパ5.1 メタルアウターバレル SAS

説明書にも書いてありますが、イモネジはネジ留め剤で留めた方がいいです。
あと、ネジ留め剤が硬化するまでは余り撃たない方がいいでしょう。
インナーバレルがフロントからスッポリ抜けました。。。

打った感じメタルなので重量も増えてがっしりした感じで撃ってて楽しくなりました。

余談ですが、タミヤのネジ留め剤がどうやっても漏れて来ます・・・。

タミヤ ネジ留め剤 漏れる
タミヤ ネジ留め剤 漏れる

工具箱の中でこんな感じで結構綺麗にかたまってましたw