デューンバギー DT-02 インナーボディー作成

シェイクダウンでダートを走行した所、バスタブシャーシの中に砂がたくさん入っていて
掃除が大変だった・・・。

なので、インナーボディーを作成した。

使った素材は、ダイソーのクリアファイル。
シャーシを組む前やパーツをばらしてかたどりすればもっと綺麗に出来たんですが・・。

タミヤ DT-02 インナーボディ
タミヤ DT-02 インナーボディ

シャーシの裏から方を取ってクリアファイルを合う様に切りました。

出来上がったのがこちら

タミヤ DT-02 インナーボディ
タミヤ DT-02 インナーボディ

シャーシ中央を少し膨らませて シャーシ本体にマジックテープを張りました。

出来上がった手製のインナーボディーを装着してダートを走行させた所
前とは砂の入り込みが段違いに減りました。

デューンバギー インナーボディー装着
デューンバギー インナーボディー装着

次はもっと精度のいいのを作りますよ。

小さい公園でデューンバギーを走らせた。

ドノーマルのデューンバギーを小さい公園で走らせて見ました。
木の根っこが良い感じの障害物だったり、アップダウンがあって楽しかったです。
ノーマルの380モーターでは、ちょっと登りがきつい感じかな??


上り坂では流石に非力さがでちゃいますね。

1/10 電動RCカーシリーズ No.500 RCC デューンバギー (2011) 58500


動きが面白くて笑っちゃいましたよ。
道行くじいさんばあさんが立ち止まって見てたりしましたw

タミヤ デューンバギー
タミヤ デューンバギー

コケが地面に生えてて結構良い感じです。
タミヤ デューンバギー
タミヤ デューンバギー

10分位走ってましたが、バッテリーを使い切りませんでした。

ラジコン楽しいですよ。

デューンバギー シェイクダウン

デューンバギーが完成したので夜の公園でシェイクダウンしてきました。

380モーターなので、スピードも出なくラジコン復帰の一発目には丁度いいかんじでした。

夜なんで明かりの無いところまで走らせると見えませんが・・・

ラジコンたのしいですよ。
昔は、ブーメラン→アバンテ→イグレス モンスタービートルなんて使ってましたが
2wdのこういうバギーは初めてですが楽しいですね。
改造したくなってきました。。。

デューンバギーが完成した。2

ドライバーのおっさんが付いてきたので作ってみました。
中途半端に顔と帽子だけ色が塗ってあって余り嬉しくありません。。。

デューンバギー ドライバー
デューンバギー ドライバー

ちょっと恐い・・

上着は青くして、ズボンは白に塗りました。
おまけで、墨入れとちょっと汚してあげましたw

デューンバギー ドライバー
デューンバギー ドライバー

結構良い感じです。

デューンバギー ドライバー
デューンバギー ドライバー
デューンバギー ドライバー
デューンバギー ドライバー

ボディーは最後につや消しのトップコートを吹いて完成です。

久しぶりにラジコン作りましたが、楽しく良い感じに作れましたよ。

デューンバギーが完成した。

デューンバギーが完成しました。
久々に作ったラジコンだったので新鮮ですね。

ボディーがプラスチックなのでラジコン本体を作るより、塗装の時間の方が長かったです。

タミヤ デューンバギー ボディー 塗装
タミヤ デューンバギー ボディー 塗装

久々に作るラジコンそれもプラスチックボディーなので何色に塗るか迷いましたが、
ロータスカラーが僕はすきだったので
「タミヤスプレー No.09 TS-9 ブリティッシュグリーン」と、

タミヤスプレー No.09 TS-9 ブリティッシュグリーン 85009

「タミヤスプレー No.34 TS-34 キャメルイエロー」で縦じまを入れてみました。

タミヤスプレー No.34 TS-34 キャメルイエロー 85034

タミヤ デューンバギー ボディー 塗装
タミヤ デューンバギー ボディー 塗装
タミヤ デューンバギー ボディー 塗装
タミヤ デューンバギー ボディー 塗装

こんな感じで塗りました
強風の中スプレー塗装しちゃったりして、結構難儀しましたがまあ良い感じで出来たと思います。

久々にラジコン作りましたが、たのしいですね。

エアダスターを使ったらガスが発生した・・・。

ラジコン綺麗にしよう玄関でエアダスターをかけて部屋に持ってきた所
突然鼻にツンと来る匂いがした。 即座に「塩素」って感じが
エアダスターを大量にぶっ掛けて、居間に持ってきた所
ストーブや料理で火をつかっているので加熱されてガスが発生したようだ・・・。
HFC152aのエアダスターなんで塩素じゃー無いだろけどやばかったなあ。