今週の桃福_番外編_2015/11/27

友人からの桃福ら~めん画像です。

今回は、「通常細麺バージョン!みぞれら〜めん(味噌)大盛り」
だそうですが、僕が食べてないから詳しい事わからない・・・。

昔、マスターが僕に出してくれたら~めんも「みぞれら~めん」と命名されててとても美味しかった記憶がありますが
友人もはまってしまったようです。

桃福_みぞれら〜めん(味噌)大盛り
桃福_みぞれら〜めん(味噌)大盛り

友人曰く「とにかくうまなったなー」だそうで
俺も食べたいよ!ですよ・・。

みぞれら~めんに、味噌はないのですが友人用にマスターが味噌に合うようにしてくれてるようです。
ほんと、桃福行ったらマスターのスペシャルメニュー食べれる僕らは幸せ物だと痛感します。

zabbixでmysql(MariaDB)のステータスを取得する。

zabbixでmysql(MariaDB)のステータス取得をやったのでメモ
別にmysqlとMariaDBでのエージェント側での設定の違いはありませんです。

まずはエージェント側にconfを作ります。

# vim /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/userparameter_mysql.conf

↓コメント解除
UserParameter=mysql.status[*],echo "show global status where Variable_name='$1';" | HOME=/var/lib/zabbix mysql -N | awk '{print $$2}'
#追記
UserParameter=mysql.size[*],echo "select sum($(case "$3" in both|"") echo "data_length+index_length";; data|index) echo "$3_length";; free) echo "data_free";; esac)) from information_schema.tables$([[ "$1" = "all" || ! "$1" ]] || echo " where table_schema='$1'")$([[ "$2" = "all" || ! "$2" ]] || echo "and table_name='$2'");" | HOME=/var/lib/zabbix mysql -N
UserParameter=mysql.ping,HOME=/var/lib/zabbix mysqladmin ping | grep -c alive
UserParameter=mysql.version,mysql -V

次にzabbix agent がmysqlコマンドを使えるようにします。

# vim /var/lib/zabbix/.my.cnf
[client]
user = zabbixagent
password = password

次にmysql(MariaDB)にzabbixagentユーザーを追加します。

# mysql -u root -p
use mysql
grant process on *.* to zabbixagent@localhost identified by 'password';
grant REPLICATION CLIENT on *.* to zabbixagent@localhost;
show grants for 'zabbixagent'@'localhost';

権限を確認します。

MariaDB [(none)]> show grants for 'zabbixagent'@'localhost';
+----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------+
| Grants for zabbixagent@localhost |
+----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------+
| GRANT PROCESS ON *.* TO 'zabbixagent'@'localhost' IDENTIFIED BY PASSWORD '*hogehogehogehogehogehoge' |
+----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------+

設定が正しいかエージェントサーバーで確認

# mysqladmin --defaults-extra-file=/var/lib/zabbix/.my.cnf ping
mysqld is alive

次に正しくzabbixサーバー側で値が取れるか確認

# zabbix_get -s エージェントのIP -k mysql.version
mysql Ver 15.1 Distrib 10.0.11-MariaDB, for Linux (x86_64) using readline 5.1

ここまで確認出来たら次はzabbixサーバー側でのguiの設定を行います。
zabbixの管理画面で対象のサーバーに「Template App MySQL」を適用すれば完了です。

今週の桃福_番外編_2015/11/16

友人からの桃福ら~めん画像です。

今回は、桃福久しぶりの限定ら~めんがめにゅ~に追加
されたようです!

その名も「みぞれら~めん」友人はもちろん「大盛り」です!

桃福_みぞれら~めん
桃福_みぞれら~めん

新麦の麺なので11月と12月限定!おまけに一日10食限定!とのこと!
これは、桃福ファンなら食べずにはいられない!しかし、食べにいけない僕・・orz

こちらが、「桃福 みぞれら~めん」です。

桃福_みぞれら~めん
桃福_みぞれら~めん

大根おろしが入ってます!

桃福_みぞれら~めん
桃福_みぞれら~めん

平麺がはいってます!

桃福_みぞれら~めん
桃福_みぞれら~めん

もちろん完食ですよね。

桃福_みぞれら~めん
桃福_みぞれら~めん

友人曰く
「いつもの太麺とは違い、新麦の麺はコシがありうまかった!
ほんとはなかった味噌も、たぶんマスターがみぞれに合う味噌(醤油風味?)にしてくれて、最高においしかった!
しかもね、平麺も入ってるの!」

よっぽど美味しかったんでしょうね・・・コメントから伝わりました。。
たべたい・・・

apacheを再起動しないでlogrotateを実行する。

通常apacheのlogroteスクリプトは↓の様になっており

# cat /etc/logrotate.d/httpd
/var/log/httpd/*log {
missingok
compress
notifempty
sharedscripts
delaycompress
postrotate
/bin/systemctl reload httpd.service > /dev/null 2>/dev/null || true
endscript
}

ログの切り替えの為にapacheの再起動・reloadが行われて一度プロセスが落ちてしまいます。
プロセスを落とさないでlogrotateを行う為には何か方法が無いものか見て見ると
logrptateのmanにかいて有りました。

copytruncateというオプションを使用するようです。
manが言うには、現行のログファイルをコピーしてrotateを行い
書き込み中のlogファイルに永続的に記録を続ける見たいですね。

copytruncateオプションを入れて書いた httpdのlogrotateの設定が↓

/var/log/httpd/access_log /var/log/httpd/error_log {
daily
compress
missingok
rotate 60
notifempty
sharedscripts
copytruncate
}

logrotate -dv /etc/logrotate.d/httpd

でテスト実行して記述に問題が無い事を確認したら
ログをtailしつつ対象サーバーにF5連打でログを記録しながら強制logrotate

logrotate -f /etc/logrotate.d/httpd

数回試しても問題ないようです。

おしまい

今週の桃福_番外編_2015/11/03

友人からの桃福ら~めん画像です。

今回は、マスターのご好意でトッピングサービス付だったようです。

「味噌ら〜めん大盛り_八宝菜+たまご添え」だそうです。

桃福_味噌ら〜めん大盛り_八宝菜+たまご添え
桃福_味噌ら〜めん大盛り_八宝菜+たまご添え

友人曰く「激ウマ」だったそうです。。

因みにどうでもいいですが、僕は野菜嫌いなんですが、桃福のら~めんに入ってる野菜だったら
何でも食べれます。 残したことはありません、むしろ美味しいとおもってしまいました。