KUSANAGIをKVMで動かしてみた_1

巷で速い速いと話題のKUSANAGをKVMで動かしてみた。
KUSANAGのKVMイメージは提供されていないようなので、ESXI用のイメージをKVM用にコンバートしました。

こちらのサイトにあるリンクからOVAイメージを落としてきます。

# wget http://download.prime-strategy.co.jp/CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3.ova

落として来たらvirt-v2vでconvertします。

# virt-v2v -i ova ./CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3.ova -o libvirt -of qcow2 -os default
[ 0.0] Opening the source -i ova ./CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3.ova
[ 1.3] Creating an overlay to protect the source from being modified
[ 2.9] Initializing the target -o libvirt -os default
[ 3.2] Opening the overlay
virt-v2v: error: libguestfs error: could not create appliance through
libvirt.

Try running qemu directly without libvirt using this environment variable:
export LIBGUESTFS_BACKEND=direct

Original error from libvirt: Cannot access backing file
'/var/tmp/ova.kLdh0F/CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3-disk1.vmdk' of storage file
'/var/tmp/v2vovl829e44.qcow2' (as uid:107, gid:107):
許可がありません [code=38 int1=13]

If reporting bugs, run virt-v2v with debugging enabled and include the
complete output:

怒られました ごめんなさい。。。
環境変数をセットします。

# export LIBGUESTFS_BACKEND=direct

再度convertします。

# virt-v2v -i ova ./CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3.ova -o libvirt -of qcow2 -os default
[ 0.0] Opening the source -i ova ./CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3.ova
[ 1.3] Creating an overlay to protect the source from being modified
[ 2.6] Initializing the target -o libvirt -os default
[ 2.6] Opening the overlay
[ 8.1] Inspecting the overlay
[ 19.5] Checking for sufficient free disk space in the guest
[ 19.5] Estimating space required on target for each disk
[ 19.5] Converting CentOS Linux release 7.2.1511 (Core) to run on KVM
virt-v2v: This guest has virtio drivers installed.
[ 65.8] Mapping filesystem data to avoid copying unused and blank areas
[ 66.1] Closing the overlay
[ 66.1] Checking if the guest needs BIOS or UEFI to boot
[ 66.1] Assigning disks to buses
[ 66.1] Copying disk 1/1 to /var/lib/libvirt/images/CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3-sda (qcow2)
(100.00/100%)
[ 109.2] Creating output metadata
プール default がリフレッシュされました

ドメイン CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3 が /tmp/v2vlibvirt54c0e2.xml から定義されました

[ 110.0] Finishing off

成功したようです、確認してみます。

# virsh list --all
Id 名前 状態
----------------------------------------------------
1 www2.higherhope.net 実行中
- CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3 シャットオフ

KVMに登録して見ます。

# virsh define /etc/libvirt/qemu/CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3.xml
ドメイン CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3 が /etc/libvirt/qemu/CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3.xml から定義されました

登録完了です。

KVMにコンバートしたkusanagiをスタートしてみます。

# virsh start CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3
ドメイン CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3 が起動されました

kusanagiの起動ができました。
しかし、ESXI用OVAファイルからコンバートした場合、virshでconsoleが取れません。。。

その2に続きます。

今週の桃福_番外編_2016/12/27

友人から桃福ら~めん画像が送られてまいりました。

いつも通り「味噌ら~めん大盛り」をたべたようですね。

2016-12-27_味噌ら~めん大盛り
2016-12-27_味噌ら~めん大盛り

もちろんスープまで完食ですね。

2016-12-27_味噌ら~めん大盛り完食
2016-12-27_味噌ら~めん大盛り完食

ちなみにこの日から桃福は車に突っ込まれた休業から復活したようです
安心しましたよ。。。

2016-12-27_桃福復活_1
2016-12-27_桃福復活_1
2016-12-27_桃福復活_2
2016-12-27_桃福復活_2

これからもマスターには頑張っておいしいら~めんを作ってもらいたいですね。

バンダイ BANDAI S.H.Figuarts オビ=ワン・ケノービ(ATTACK OF THE CLONES)を買った。

子供の頃は被り物とバカにしてたSWシリーズですが、大人になってみてみるとはまりました。
ここ数年バンダイからプラモとして発売されだしてバンダイならではの完成度で
作って楽しい、飾って楽しいので数体作ってみました。
しかし、プラモのスターウォーズシリーズは頭が人のキットはいつまでたっても出てくれません。。
フィギアとの差別化の為、発売される事は今後もないのかもしれません。

主要キャラのフィギア欲しいなあって思ってましたが、仕事帰りに寄ったヨドバシカメラでオビワンがいるじゃないですか・・・
オビワンはclone warsを見て好きになりました。

アナキンとオビワンのコンビは最高です。
ってなわけでオビワンをお迎えしました。

キットはこんな感じ

S.H.Figuarts オビワン
S.H.Figuarts オビワン

裏面にはかっこいいオビワンの雄姿がw

S.H.Figuarts オビワン
S.H.Figuarts オビワン

本体・他付属パーツです。
オビワンは手のアクションが特徴的ですが再現できてますね。

バンダイ S.H.Figuarts オビワン
バンダイ S.H.Figuarts オビワン

顔のアップです。

バンダイ S.H.フィギュアーツ オビワン
バンダイ S.H.フィギュアーツ オビワン

弟子との対決です。
オビワンの服は柔らかい素材になっており、体の動きにあわせて動きます。

バンダイ S.H.フィギュアーツ オビワン
バンダイ S.H.フィギュアーツ オビワン

もっと、ほかのキャラもほしくなってきました。