zabbixを4.4.0rc1から4.4にアップグレードした。

数か月前になりますが正式にzabbixの4.4系がリリースされたのでupgradeしてみました。

現在のバージョンは

# zabbix_server -V
zabbix_server (Zabbix) 4.4.0rc1

です。

これを正式バージョンにあげます。
リポジトリを入れ替えます。

# yum localinstall https://repo.zabbix.com/zabbix/4.4/rhel/7/x86_64/zabbix-release-4.4-1.el7.noarch.rpm
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
zabbix-release-4.4-1.el7.noarch.rpm | 14 kB 00:00
/var/tmp/yum-root-F2cKtl/zabbix-release-4.4-1.el7.noarch.rpm を調べています: zabbix-release-4.4-1.el7.noarch
次のリポジトリーへの更新として /var/tmp/yum-root-F2cKtl/zabbix-release-4.4-1.el7.noarch.rpm を設定します: zabbix-release-4.3-3.el7.noarch
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ zabbix-release.noarch 0:4.3-3.el7 を 更新
---> パッケージ zabbix-release.noarch 0:4.4-1.el7 を アップデート
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

================================================================================
Package アーキテクチャー
バージョン リポジトリー 容量
================================================================================
更新します:
zabbix-release noarch 4.4-1.el7 /zabbix-release-4.4-1.el7.noarch 22 k

トランザクションの要約
================================================================================
更新 1 パッケージ

合計容量: 22 k
Is this ok [y/d/N]: y
Downloading packages:
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction
更新します : zabbix-release-4.4-1.el7.noarch 1/2
整理中 : zabbix-release-4.3-3.el7.noarch 2/2
検証中 : zabbix-release-4.4-1.el7.noarch 1/2
検証中 : zabbix-release-4.3-3.el7.noarch 2/2

更新:
zabbix-release.noarch 0:4.4-1.el7

完了しました!

update確認

# yum check-update

zabbix-agent.x86_64 4.4.4-1.el7 zabbix
zabbix-get.x86_64 4.4.4-1.el7 zabbix
zabbix-proxy-mysql.x86_64 4.4.4-1.el7 zabbix
zabbix-server-mysql.x86_64 4.4.4-1.el7 zabbix
zabbix-web.noarch 4.4.4-1.el7 zabbix
zabbix-web-japanese.noarch 4.4.4-1.el7 zabbix
zabbix-web-mysql.noarch 4.4.4-1.el7 zabbix

4.4.4-1がインストールされるようです。
対象はzabbix関連だけなのでupdateで上げます。

# yum -y update

更新:
zabbix-agent.x86_64 0:4.4.4-1.el7
zabbix-get.x86_64 0:4.4.4-1.el7
zabbix-proxy-mysql.x86_64 0:4.4.4-1.el7
zabbix-server-mysql.x86_64 0:4.4.4-1.el7
zabbix-web.noarch 0:4.4.4-1.el7
zabbix-web-japanese.noarch 0:4.4.4-1.el7
zabbix-web-mysql.noarch 0:4.4.4-1.el7

完了しました!

普通に上がりました。

# zabbix_server -V
zabbix_server (Zabbix) 4.4.4

GUI上でも

Zabbix 4.4.4. © 2001–2019, Zabbix SIA

と表示されたので無事完了です。

kernel 5.3.0-1 に上げたらkernel panicになった。。

yum check-updateで5.3.0-1.el7.elrepo.x86_64が来てたので
お!5.3系かーと思い何の気なしに
yum update -y をしてrebootした所kernel panicで起動せず。。

とりあえずboot時のgrubのbootlistから一つ前を指定して起動
その後デフォルトのkernel起動バージョンを最新の5.3系でしないよう↓の様に指定して

# awk -F\' '$1=="menuentry " {print i++ " : " $2}' /etc/grub2.cfg
0 : CentOS Linux (5.3.0-1.el7.elrepo.x86_64) 7 (Core)
1 : CentOS Linux (5.2.14-1.el7.elrepo.x86_64) 7 (Core)
2 : CentOS Linux (5.2.13-1.el7.elrepo.x86_64) 7 (Core)
3 : CentOS Linux (5.2.11-1.el7.elrepo.x86_64) 7 (Core)
4 : CentOS Linux (5.2.10-1.el7.elrepo.x86_64) 7 (Core)
5 : CentOS Linux (0-rescue-4012dc7197c64ed79c6e5dadbbfcdddc) 7 (Core)

update前のkernelを指定

# grub2-set-default 1

これでreboot時も問題なしです。
原因が何なのか調べてまだ調べてませんがkernel panicはびっくりしますね

zabbix-agentを4.2から4.4にアップグレードした。

前回zabbix-serverのバージョンを4.2から4.4にアップグレードしたのに合わせて
監視対象のzabbix-agentも4.4にアップグレードしました。

4.4のリポジトリをインストールして

# rpm -Uvh https://repo.zabbix.com/zabbix/4.3/rhel/7/x86_64/zabbix-release-4.3-3.el7.noarch.rpm
https://repo.zabbix.com/zabbix/4.3/rhel/7/x86_64/zabbix-release-4.3-3.el7.noarch.rpm を取得中
準備しています... ################################# [100%]
更新中 / インストール中...
1:zabbix-release-4.3-3.el7 ################################# [ 50%]
整理中 / 削除中...
2:zabbix-release-4.2-2.el7 ################################# [100%]

リポジトリをきれいにして

# yum clean all

update確認

# yum check-update
略~
zabbix-non-supported/x86_64/primary | 1.6 kB 00:00
zabbix-non-supported 4/4

zabbix-agent.x86_64 4.4.0-0.2alpha2.el7 zabbix

バージョン4.4のzabbix-agentが落ちてくるのを確認

アップグレードです。

# yum -y update
略~
新します:
zabbix-agent x86_64 4.4.0-0.2alpha2.el7 zabbix 416 k

トランザクションの要約
================================================================================
更新 1 パッケージ

総ダウンロード容量: 416 k
Downloading packages:
Delta RPMs disabled because /usr/bin/applydeltarpm not installed.
zabbix-agent-4.4.0-0.2alpha2.el7.x86_64.rpm | 416 kB 00:00
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction
警告: RPMDB は yum 以外で変更されました。
更新します : zabbix-agent-4.4.0-0.2alpha2.el7.x86_64 1/2
warning: /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf created as /etc/zabbix/zabbix_agentd.con f.rpmnew
整理中 : zabbix-agent-4.2.5-1.el7.x86_64 2/2
検証中 : zabbix-agent-4.4.0-0.2alpha2.el7.x86_64 1/2
検証中 : zabbix-agent-4.2.5-1.el7.x86_64 2/2

更新:
zabbix-agent.x86_64 0:4.4.0-0.2alpha2.el7

完了しました!

zabbix-serverからgetしてバージョンを確認

# zabbix_get -s 監視対象のIP -k agent.version
4.4.0alpha2

無事にアップグレード完了です。

iscsiのsessionsが切れず再起動が出来なかった。

iscsiのsessions time outまでrebootが出来なかったので対処しました。

コンソールには以下のメッセージが表示されてずっと停止処理が終わらない・・

stopped logout off all iscsi sessions on shutdown

time out時に赤字でメッセージが表示されてましたが記録できませんでしたが
20分でiscsi sessionsタイムアウトのようです。

デフォルトでiscsi-shutdownというサービスが
起動しているようでこれが原因だったようです。

これを停止する為には、iscsi.serviceを停止する必要があります。
iscsiは使用していないのでiscsi.serviceを起動しないようにして

# systemctl disable iscsi.service

再起動もすぐ出来るようになりました。

zabbixをupdateしたら管理画面が見えなくなった。

先日、zabbixのバージョンを4.2.2-1に上げた所、guiの管理画面が見えなくなってしまいました。
次のバージョンで修正されると思いますが対処

こんな感じでzabbixの管理GUIがエラーに

Insufficient file system permissions.
Insufficient file system permissions.

エラー画面には↓の様に
表示されております。

Insufficient file system permissions.
Assets cache directory is not writable.

キャッシュディレクトリに書き込み権限がないよと言っていますね。
なのでパーミッションを変更
現状こんな感じになっているのを

# ls -al /usr/share/zabbix/assets/
合計 8
drwxr-xr-x 5 root root 44 5月 30 22:49 .
drwxr-xr-x 12 root root 4096 5月 30 22:49 ..
drwxr-xr-x 2 root root 6 5月 28 21:53 fonts
drwxr-xr-x 2 root root 302 5月 30 22:49 img
drwxr-xr-x 2 root root 89 5月 30 22:49 styles

こんな感じに変更

# chmod 777 /usr/share/zabbix/assets

変更した瞬間、管理画面がみえるようになりました。

zabbix-agentも4.2にアップグレードしてみた。

前回、zabbix-server他まとめて全部4.2にアップグレードしました。
今回はzabbix-agentのみを4.2にアップグレードしてみました。

現在のzabbix-agentのバージョンは
zabbix-agent-4.0.0-1.1rc3です。

使用しているzabbix-releaseは
zabbix-release-3.5-1.el7です。

それでは前回同様最新のzabbix-releaseをインストールします。

# yum localinstall https://repo.zabbix.com/zabbix/4.2/rhel/7/x86_64/zabbix-release-4.2-1.el7.noarch.rpm
略~
更新します : zabbix-release-4.2-1.el7.noarch 1/2
整理中 : zabbix-release-3.5-1.el7.noarch 2/2
検証中 : zabbix-release-4.2-1.el7.noarch 1/2
検証中 : zabbix-release-3.5-1.el7.noarch 2/2

更新:
zabbix-release.noarch 0:4.2-1.el7

完了しました!

リポジトリをきれいにしてupdate確認

# yum clean all
# yum check-udpate

他にupdateがなかったので一気にいきます。

# yum -y update
略~
Running transaction
更新します : zabbix-agent-4.2.0-1.el7.x86_64 1/2
warning: /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf created as /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf.rpmnew
整理中 : zabbix-agent-4.0.0-1.1rc3.el7.x86_64 2/2
検証中 : zabbix-agent-4.2.0-1.el7.x86_64 1/2
検証中 : zabbix-agent-4.0.0-1.1rc3.el7.x86_64 2/2

更新:
zabbix-agent.x86_64 0:4.2.0-1.el7

完了しました!

エージェントを停止・起動・ステータス確認

# systemctl stop zabbix-agent
# systemctl start zabbix-agent
# systemctl status zabbix-agent
● zabbix-agent.service - Zabbix Agent
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/zabbix-agent.service; enabled; vendor preset: disabled)
Active: active (running) since 月 2019-04-15 22:36:51 JST; 2s ago
略~

問題なくエージェントが起動してます。

zabbix-serverからエージェントのバージョンを確認してみます。

# zabbix_get -s 監視対象サーバーのIP -k agent.version
4.2.0

問題なく4.2にバージョンアップできました。

Zabbix 4.2にバージョンアップしてみた。

4月4日にZabbix 4.2が正式に発表されたのでバージョンアップをしてみました。

今までのバージョンはZabbix 4.2.0rc2です。

サーバーにインストールされているzabbix-releaseは

# rpm -qa | grep zabbix-release
zabbix-release-4.1-1.el7.noarch

です。

まずは、4.2のzabbix-releaseをインストール

# yum localinstall https://repo.zabbix.com/zabbix/4.2/rhel/7/x86_64/zabbix-release-4.2-1.el7.noarch.rpm

次にリポジトリをきれいに

# yum clean all

アップデート確認

# yum check-update

zabbix-agent.x86_64 4.2.0-1.el7 zabbix
zabbix-get.x86_64 4.2.0-1.el7 zabbix
zabbix-proxy-mysql.x86_64 4.2.0-1.el7 zabbix
zabbix-server-mysql.x86_64 4.2.0-1.el7 zabbix
zabbix-web.noarch 4.2.0-1.el7 zabbix
zabbix-web-mysql.noarch 4.2.0-1.el7 zabbix

4.2系が落ちてきてます。

バージョンアップ

# yum -y update
略~
更新:
zabbix-agent.x86_64 0:4.2.0-1.el7
zabbix-get.x86_64 0:4.2.0-1.el7
zabbix-proxy-mysql.x86_64 0:4.2.0-1.el7
zabbix-server-mysql.x86_64 0:4.2.0-1.el7
zabbix-web.noarch 0:4.2.0-1.el7
zabbix-web-mysql.noarch 0:4.2.0-1.el7

完了しました

成功です。

webのGUIでも確認
リロードしてみるとページの一番下にZabbix 4.2.0と表示されました。
更にagentからも確認

# zabbix_get -s 127.0.0.1 -k agent.version
4.2.0

監視も正常に動いているので問題はないようです。