abrtからのエラーが大量に出力されていた


/var/log/messagesをふと見ると↓の様にabrtが出力するエラーが大量に出ていたので対処

Aug 15 10:35:09 hogehoge abrt-server: 'post-create' on '/var/spool/abrt/Python-2018-08-15-10:35:09-18051' exited with 1
Aug 15 10:35:09 hogehoge abrt-server: Deleting problem directory '/var/spool/abrt/Python-2018-08-15-10:35:09-18051'
Aug 15 10:35:09 hogehoge python: detected unhandled Python exception in '/etc/munin/plugins/nginx_upstream_multi_'
Aug 15 10:35:09 hogehoge abrt-server: Not saving repeating crash in '/etc/munin/plugins/nginx_upstream_multi_'
Aug 15 10:40:06 hogehoge python: detected unhandled Python exception in '/etc/munin/plugins/nginx_upstream'
Aug 15 10:40:06 hogehoge abrt-server: Executable '/etc/munin/plugins/nginx_upstream' doesn't belong to any package and ProcessUnpackaged is set to 'no'
Aug 15 10:40:06 hogehoge abrt-server: 'post-create' on '/var/spool/abrt/Python-2018-08-15-10:40:06-18758' exited with 1
Aug 15 10:40:06 hogehoge abrt-server: Deleting problem directory '/var/spool/abrt/Python-2018-08-15-10:40:06-18758'
Aug 15 10:40:09 hogehoge python: detected unhandled Python exception in '/etc/munin/plugins/nginx_upstream_multi_'
Aug 15 10:40:09 hogehoge abrt-server: Executable '/etc/munin/plugins/nginx_upstream_multi_' doesn't belong to any package and ProcessUnpackaged is set to 'no'

ログで指摘がある様にabrtの設定でProcessUnpackagedをnoにするとyumでインストールされていない場合でもコアダンプを取るそうです。
また、OpenGPGCheckをnoにするとすべてのプログラムにおけるクラッシュを取得を取得するそうです。

それを踏まえて以下のabrt-action-save-package-data.confを編集

# diff abrt-action-save-package-data.conf*
13,14c13
< #OpenGPGCheck = yes
< OpenGPGCheck = no
---
> OpenGPGCheck = yes
22,23c21
< #ProcessUnpackaged = no
< ProcessUnpackaged = yes
---
> ProcessUnpackaged = no

こんな感じです。
abrtd再起動
# service abrtd restart

しばしmessegesをtailして様子を見ていると
新たなログが・・・ログが日本語なのはちょっとあれですね・・

Aug 15 22:15:09 hogehoge python: detected unhandled Python exception in '/etc/munin/plugins/nginx_upstream_multi_'
Aug 15 22:15:09 hogehoge abrt-server: sender の電子メールアドレスが指定されませんでした。今すぐ設定したいですか? 設定しなければ、'user@localhost' が使用されます。 [y/N]
Aug 15 22:15:09 hogehoge abrt-server: receiver の電子メールアドレスが指定されませんでした。今すぐ設定したいですか? 設定しなければ、'root@localhost' が使用されます。 [y/N]
Aug 15 22:15:09 hogehoge abrt-server: Undefined variable outside of [[ ]] bracket
Aug 15 22:15:09 hogehoge abrt-server: 電子メールを送信しています... 
Aug 15 22:15:09 hogehoge abrt-server: 電子メール通知を送信しています: root@localhost
Aug 15 22:15:09 hogehoge abrt-server: 電子メールが送信されました: root@localhost

pythonのエラーはあとでやるとしてabrtのメール送信設定がされてないようです。した覚えもないですからね・・・。
以下のconfでメールの設定をします。

# grep -v "#" /etc/libreport/plugins/mailx.conf
EmailFrom=root@hogehoge.net
EmailTo=hogehoge@hoge.com

abrtを再起動

# service abrtd restart

再度様子を見ていると、abrtからメール送信完了のログが・・・正直うざいっす。。。。

Aug 15 23:00:09 hogehoge abrt-server: 電子メールを送信しています... 
Aug 15 23:00:09 hogehoge abrt-server: 電子メール通知を送信しています: hogehoge@hoge.com
Aug 15 23:00:09 hogehoge abrt-server: 電子メールが送信されました: hogehoge@hoge.com

他にも出ているabrtのエラーを解決しない事には5分おきにメールが来ることになります。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です