Nutanixのwindows VMでVMXを有効にする。


Nutanix上のwindows VMでVMX Virtual Machine Extensionsを有効にする。
NutanixのVMはbios画面に入れないのでCoreinfoをダウンロードをwindowsにダウンロード
落としてきたCoreinfo.exeをコマンドプロンプトやPower shellにドラッグ&ドロップして起動

Nutanix vmx 有効
Nutanix vmx 有効

そうすると現在のCPUやらメモリの設定が見れます。
Nutanix vmx 有効
Nutanix vmx 有効

*が有効で-が無効 なので、VMXはこのVMでは無効です。

有効にする為にVMを停止して作業開始です。

NutanixのCVMにログインしacliを起動
以下のコマンドを流します。
vm.update 対象のVM名 cpu_passthrough=true

nutanix@NTNX-CVM:192.168.5.1:~$ acli
vm.update windows-server cpu_passthrough=true
windows-server : complete

completeと出れば完了

VMを起動し再度Coreinfoで確認

Nutanix vmx 有効
Nutanix vmx 有効

VMXの所が*になっているので有効になりました。

終了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です