Mondo Rescueをインストールした。

借りてるVPSのバックアップは、ファイル単位などでは取得していたのだが
戻す時メンドイのでイメージとしてバックアップを取得出来て
以前仕事で使ってラクチンだったMondo Rescueを入れてみた。

こちら様のサイトを参考にそのまんまやるだけ。

入れた環境は
さくらVPS
CentOS6.4 64bit

# cd /etc/yum.repos.d/

以下のURLは変わる事もあるでしょう。
# wget ftp://ftp.mondorescue.org/rhel/6/x86_64/mondorescue.repo
依存関係で他に必要な物も入りますね。
# yum install mondo
Dependency Installed:
afio.x86_64 0:2.5-1.rhel6 buffer.x86_64 0:1.19-4.rhel6 genisoimage.x86_64 0:1.1.9-12.el6
mindi.x86_64 0:2.1.7-1.rhel6 mindi-busybox.x86_64 0:1.18.5-3.rhel6 mtools.x86_64 0:4.0.12-1.el6
syslinux.x86_64 0:4.02-8.el6 wodim.x86_64 0:1.1.9-12.el6

取り合えず実行してみます。
オプション無しで実行してみますと。

# mondoarchive

こんな感じでコンソールに対話式の画面が表示されます。

Mondo Rescue

Mondo Rescue

しかし、コマンド一発でやった方が楽なので
次はコマンドでバックアップを取得するようにしてみます。

タグ , , , . ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です