New Relicを入れてみた。

簡単にサーバーのパフォーマンスのグラフ化や監視をやってくれるNew Relicを入れてみました。
有料版も有るようですが、もちろん無料版です。

こちらのurlから登録を行い

簡単な設定のみでサーバーのステータスのグラフを行ってくれます。
こりゃーラクチンですよ。
登録を済ませて、ログインを行い
「Applications」を選択して↓の画面に従い操作していくだけ、インストールの手順も載ってます。

New Relic

New Relic

web上での設定とサーバーにパッケージのインストールを終えて
再度画面を見ると・・・

new relic

new relic


すぐにグラフが表示されました。
webサーバー・DBサーバーのレスポンスタイム等さまざまな情報が取得できてます。

時間だけずれているので

My preferences>Time zone

と進んで(GMT+09:00)Tokyo
に設定しておきました。

こりゃー便利ですね。監視でアラートを飛ばす事も出来る様なので、nagiosやmuninなんかの設定を一々やらなくても良くなるかもですね。

他にも色々出来るようですので、今度試してみましょう。

タグ , , . ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です