linux_centosでexfatをmountする。


久々にwindows7のPCでHDDをフォーマットしていたら見たこと無いファイル形式が・・。
exfatなんて有るんですね。

で、取り合えずexfatでフォーマットを致しまして
そのHDDをCentos7のマシンにマウントした手順

パッケージ入れないとexfatはマウントできないのでパッケージを入れます。

yumで探しましたが無い様なのでPRMをwgetしてきます。
cent6ならyumでいけるかもですが・・・

[html]
# wget http://download1.rpmfusion.org/free/el/updates/6/x86_64/exfat-utils-1.0.1-2.el6.x86_64.rpm
# wget ftp://fr2.rpmfind.net/linux/rpmfusion/free/el/updates/6/x86_64/fuse-exfat-1.0.1-1.el6.x86_64.rpm
[/html]

テストインストールして問題がなかったのでインストール。
[html]
# rpm -i --test exfat-utils-1.0.1-2.el6.x86_64.rpm fuse-exfat-1.0.1-1.el6.x86_64.rpm
# rpm -ivh exfat-utils-1.0.1-2.el6.x86_64.rpm fuse-exfat-1.0.1-1.el6.x86_64.rpm
[/html]

マウントします。

まず確認
[html]
# fdisk /dev/sdc

デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム
/dev/sdc1 2048 1953521663 976759808 7 HPFS/NTFS/exFAT
[/html]

exfat-fuseを指定してマウント
[html]
mount -t exfat-fuse /dev/sdc1 /mnt/hdd/
[/html]
確認
[html]
# df -h
ファイルシス サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
省略・・・
/dev/sdc1 932G 421G 511G 46% /mnt/hdd
[/html]

マウント出来ました。
windows上で置いたファイルもそのまま見れたので問題ないようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です