CentOS7でKVMを停止する


CentOS7でKVMをサービス停止する方法のメモ

KVMを停止使用する為に読み込まれているモジュールを確認

# lsmod | grep kvm
kvm_intel 138567 3
kvm 441119 1 kvm_intel

ユニットを確認してKVMの自動起動を停止する。

# systemctl list-unit-files --type=service

libvirtd.serviceをOS自動起動しないように設定

# systemctl disable libvirtd.service

確認

# systemctl is-enabled libvirtd.service
disabled

OS再起動

# reboot

再起動後 virsh list や psなどで上がってないのを確認。

KVMを復活・再起動させたい時は
libvirtd.serviceを有効化して

systemctl enable libvirtd.service

確認

systemctl is-enabled libvirtd.service

その後再起動してゲストOSが上がっていればOK

まだ、systemdになれない。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です