apcをアップデートした。


中間コードをメモリ上にキャッシュすることでPHPの実行を高速化するというモジュールAPCをアップデートした。

数ヶ月?入れたときからwAPCの管理画面で
You are running an older version of APC (3.1.9),newer version 3.1.13 is available at~
なんて出ていたんでupdateしてみた。

最初yumで入れたと思って現在のを確認
# rpm -qi php-pecl-apc
rpm: 問い合わせのための引数が指定されていません。

でてこないw
# pecl list
Installed packages, channel pecl.php.net:
=========================================
Package Version State
APC 3.1.9 stable

peclでいれてましたw
なんでpeclで入れたのか忘れましたが、きっとやんごとなき事情があったのでしょう。

yumで統一管理したかったので一度peclで入れたのを消します。
# pecl uninstall APC
Unable to remove "extension=apc.so" from php.ini
uninstall ok: channel://pecl.php.net/APC-3.1.9

でapache再起動して
# /etc/rc.d/init.d/httpd restart
httpd を停止中: [ OK ]
httpd を起動中: [ OK ]

php.infoの画面・apcの管理画面でAPCが表示されないのを確認。

そしてyumでインストール。
# yum install php-pecl-apc

Installed:
php-pecl-apc.x86_64 0:3.1.9-2.el6

入りました。
しかし最新のバージョンではないので更にAPCをupdateしました。

remiリポジトリを使いましょう。
余計なのが上がると嫌なのでパッケージを指定します。
# yum update php-pecl-apc

Updated:
php-pecl-apc.x86_64 0:3.1.13-3.el6.remi

あがったので、apacheを再起動して
php.infoの画面とAPCの管理画面のVersion Checkで
You are running the latest version of APC (3.1.13)
って出てますし、動作に問題ないので大丈夫でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です