MAシャーシの電池落としをしてみた。

息子の為にと?せっせとミニ四駆を作っておりますが、FM-A・ARシャーシと来て
MAシャーシのフクロウGTだけは、ファーストトライパーツとベアリングの追加で終わってます。

MAシャーシのフクロウにもテコ入れ?をしなければならないと思い
サイトを色々見た結果「電池落とし」というのがお金もかからず出来て効果が有りそうなのでやってみました。

ノーマルの電池の高さを記録

イメージはこんな感じで電池落としをする予定
MAシャーシ電池落とし予定

ちなみに今回使用した工具は

数十年使用しているニッパー、刃こぼれも有りますが荒い作業をするときに重宝します。

タミヤのデザインナイフ

必須アイテムですね。替え刃もたくさん付いてくるのでいいですよ。

有ると便利な中華製の電動ドライバー 
アイテム数は多いですが、精度を求めてはいけません。

昔はこの手の作業は、カッターをライターで炙って切ってましたね。

ちなみに自分は、やすりは使わずにデザインナイフでカンナ掛けして整えました。

それでは電池落とし作業開始です。
電動ドリル使ってるので穴あけも楽々です。

裏から見てみるとこんな感じ

穴ぼこだらけにしたら、カッターで切り取ります。

片側がほぼ完成しました。

電池落とし前後を比較してみます。

良い感じで結構落ちてますね。

反対側も同じように穴をあけていきます。

両方ざっくりと穴開けができました。

電池を入れて裏から見るとこのような感じです。

デザインナイフで切り口を整えて

電池を落とした分隙間が出来るのでそこにはブレーキ用のスポンジを貼り付けました。

フクロウさんもご満悦の模様(*´▽`*)

もともと安定しているMAシャーシですが、電池落としで更に安定する事が期待されます。
走らせるのが楽しみですね。

ミニ四駆スターターパックAR エアロ アバンテの調整_2

前回、基本的なトルク抜け対策などを施しても余り速さにつながりませんでした。色々考えパーツ換装しましたが、速さにはつながりません。。
なので、最終手段としてエアロアバンテにいよいよモーター変更をしてみました。

ミニ四駆スターターパックAR エアロ アバンテのモーターは、レブチューン2モーターなのですが

調べると、余り評判が良くないようで・・・。

色々評判を見た結果。

こちらの記事で慣らしをしたトルクチューンモーターにしました。

モーター換装やパーツを変えたARアバンテはこんな感じです。

ノーマルのバンパーを切ろうか迷いましたが切ってません。

走れせてみたららこんな感じでした。

フロントバンパーを切ってないお陰で復帰率がたかくなってるような・・。
手持ちのFM-A・MAシャーシのどれよりも早くなってました・・。

ミニ四駆 チェックボックスを買った。

ミニ四駆の改造を続けていましたが「タミヤレギュレーションにあってるのか??」と疑問が浮かびました。
そこで「タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ミニ四駆 チェックボックス (全長・最大幅) ネオングリーン 95548」
ってのを買ってみました。


見た感じ、別に不具合も無く普通のプラスチックの箱です。

疑惑のラウディーブルを入れた見た所。

みっちみちでしたが入ったからレギュレーション違反ではないのか?

次にエアロアバンテ

余裕ですね。

簡単にレギュレーションに有ってるか確認できるのでいいと思います。
あと、組み立てや改造中に部品を入れておくってのにも使えるので買ってよかったと思います。

ミニ四駆スターターパックAR エアロ アバンテの調整

ミニ四駆を復帰後、初購入したミニ四駆スターターパックAR スピードタイプ (エアロ アバンテ)ですが、

後から購入した
ミニ四駆スターターパックFM-Aバランスタイプ (ラウディーブル)
ミニ四駆フクロウGT+MAシャーシ ファーストトライパーツセット
と比べると遅かったARシャーシのアバンテ・・。
色々調べながらトルク抜け対策・ギア比変更で少しずつ速さが出てきましたが、
明らかにコーナーの立ち上がりやジャンプの着地時に加速時の鈍さが見えたのでチェックしてみました

そうすると・・プロペラシャフトからギアが抜けかかっているのとピニオンギアが欠けているのを発見


こんな感じでもう少ししたらギアが取れてかも。
なので、ギアが嵌るシャフト部分をやすりで削って抜けにくくしました。

ついでに今のARシャーシ アバンテはこんな感じでトルク抜け対策をしてます。

トルクチューン2モーターを慣らしをしてみた。

ラジコンではやった事はありましたが、ミニ四駆のモーターの慣らしってのは
した事が無かったのでやってみました。

買ったのはこれ トルクチューン2モーター

慣らしを行う方法も色々あるようですが、自分はタミヤの電池ボックスと鰐口クリップでやってみました。

買ってきて、さあやろうと思ってみてると電池が単四・・。 よく見ないでかってました。。
まあ、単三用は無かったので良しとしましょうw


いやーこの茶色のスイッチ懐かしいですね! 昔、色々と工作するときにお世話になりました!

取り合えずこんな感じで、未使用のスーパー2シャーシのギアを外しワニ口クリップで止めてみました。

回転数をみれるアプリがあるようなのでそれを使い
取り合えず、正転5分×3 逆転5分×3をやってみました。
やってみて結果がこれ

初めは15000rpm程度だったので効果はあったのかな?

色々なやり方が有るの様なので試してみたいですね。

ミニ四駆スターターパックAR スピードタイプ (エアロ アバンテ)をコースで走らせた。

ミニ四駆スターターパックAR スピードタイプ (エアロ アバンテ)を
ヨドバシカメラ さいたま新都心店に常設されているコースで走らせてみました。

大昔、ミニ四駆はやってたんですけどね。。
今のトレンドは全くわからないのでチューニングパーツ入りってので取り合えず買ってみました。
キットを組んでいても驚きです。。 ゴムタイヤ!? スポンジじゃねーの!? 後ろにダブルローラー!? 前じゃないの??
上下に動く重りがついてるぞ!これでジャンプした時、バランス保つのか!?
など・・走らせる前までは、まともにコース走れるのか!?と思っておりました。

取り合えず説明書通りに組みましたが、こだわりでベアリングだけタイヤの軸受けに付けて他はノーマルです。

指定色でボディーをスプレー塗装してますが「シール張って!」と言われてしまいよくわかりません。。

ブレーキステー?FRPの強化パーツ等キットに同梱です。

んで、走らせたコースの全景はこんな感じです。

僕がやっていた時は、レーンチェンジがあるだけで、アップダウンなんて余りなかったような・・・。
まして、出来合いのキットをそのまま組んでコースをまともに走れるわけがないよねえ・・と思っておりましたが・・。

答えは↓の動画です。

コースアウトなど一回もせず普通に走れました。
タミヤすげー
ミニ四駆スターターパックAR スピードタイプ (エアロ アバンテ)は、
手軽にミニ四駆をやりたい方、昔ミニ四駆をやってたけど今のミニ四駆は全くわからん。。。
という方にはお勧めのキットだとおもいます!