centos6のネットワーク再起動時の警告を止める

忘れるのでメモ
ネットワーク再起動の時にこんな感じで警告が出てうっとうしい

# /etc/rc.d/init.d/network restart
インターフェース eth0 を終了中: [ OK ]
ループバックインターフェースを終了中 [ OK ]
ループバックインターフェイスを呼び込み中 [ OK ]
インターフェース eth0 を活性化中: Determining if ip address 192.168.5.33 is already in use for device eth0...
[ OK ]

# vim /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

ネットワークの設定ファイルに↓を追加すると出てこなくなります。

ARPCHECK=no

DT-02にアルミサーボセイバーをつけた。

最近走らせているタム〇ムは、コースの壁がコンクリートなんで
ぶつけたらダメージ大(;´Д`) なので、ヘタクソな僕は色々とぶっ壊れる。。
毎回行くたび割れて、買ってたのが

タミヤのスペアパーツ
SP-1000 ハイトルクサーボセイバー

R/C SPARE PARTS SP-1000 ハイトルクサーボセイバー(ブラック)

毎回サーボセイバー部分が割れてしまうので、対策品は無いのかと探してましたがありました。


アルミサーボセイバー (タミヤハイトルクサーボセイバー用) タミヤブルー2個穴 TGE-23TB

TGE-23TB アルミサーボセイバー
TGE-23TB アルミサーボセイバー

タミヤーブルーな所がいいですね。
ハイトルクサーボセイバーと比較してみます。

TGE-23TB とハイトルクサーボセイバー比較
TGE-23TB とハイトルクサーボセイバー比較

ついでに、アルミサーボセイバーキャップも買いました。
こっちは、赤です。 色にこだわりは無いのでw

dt-02 アルミセイバーキャップ
dt-02 アルミセイバーキャップ

これで、ぶっ壊れる事はないでしょう。

DT-02のギアメンテをした。

購入してから毎週走らせているdt-02 デューンバギー
最近、メンテを怠っていた為か走行させていると異音がするようになり
走らなくなってしまいメンテを行いました。

異音はギアボックスからしていたので、ギアボックスを開けてみると
ギアに土が付いているようです。

DT-02ギアメンテ
DT-02ギアメンテ

歯ブラシで綺麗に落として、ついでにベベルギアにアンチウエアグリスをタップリ塗って
LSD効果が得られる様にしておきました。

密封しているようでされて居ないようなので気休め程度にマスキングテープで
シールしておきました。

dt-02 ギアボックス密封
dt-02 ギアボックス密封

ダートを走るとやはり色んな所に砂が入るのはしかたないですね。

今週の桃福_番外編_2015/6/25

友人からの桃福ら~めん報告です。

以下友人からのコメント
----------------------------------
僕はぶれません!
----------------------------------
と事で、味噌ら~めん大盛りです。

桃福 味噌ら〜めん大盛り
桃福 味噌ら〜めん大盛り

本当にぶれない友人です。

つーか味噌ら~めんも食べてきたかった・・・。

G-shock GB-5600AA-A1JRの電池交換をした。2回目

また、G-shock GB-5600AA-A1JRの電池が切れてしまったので
交換を行いました。

バッテリー警告が表示されています。

GB-5600AA-A1JR バッテリー切れ
GB-5600AA-A1JR バッテリー切れ

やり方を見直すために自分の記事を見直したら丁度一年前にやってたようです・・・。
一年前の記事「G-shock GB-5600AA-A1JRの電池交換をした

やり方は、前回と同様
簡単に出来ました。

蓋を空けた所

GB-5600AA-A1JR 電池交換
GB-5600AA-A1JR 電池交換

前回は百均の電池をつかったのですが、百均の電池は持たないという噂を耳にした事が
あります。
なので、今回はヨドバシで購入しました。

GB-5600AA-A1JR 電池交換
GB-5600AA-A1JR 電池交換

今度は、持つといいなあ。

dt-02 デューンバギーでタムタム走行

前回、ターンイン時に巻き巻きでまともに走らせれず。。
おまけに、ダンパーアームが折れ・・散々だったので
一週間悩みに悩んでセッティングを変更

いってきました。タムタムに

走行一発目いきなりコンクリートにHIT・・・
なんかおかしい・・・と思ったら。
ハイトルクサーボセーバーが折れてた・・・

R/C SPARE PARTS SP-1000 ハイトルクサーボセイバー(ブラック)

速攻店に走ってスペアをゲット
ついでに、タイヤを「ターマックタイヤ」から「デュアルブロックK」に変更
「ダイナブラスター F/Rホイール」と「ターマックタイヤ」の組み合わせは

デューンバギーにピッタリでお気に入りだったのですが、「ターマックタイヤ」の
グリップ不足は否めません・・

以下、走行動画。。。

セッティングをガラッと変えたのでよたってますが、巻きは直りました。
やったことは、
フロントサスのバネをハードにして
オイルをミディアムの真ん中の奴
リアサスのバネをソフト
オイルをハードの一番軟い奴
アライメントをフロントボトム時に、気持ちトーインが付くようにしました。

しかし、今度はハイサイドに見舞われまくってコロコロ転がりまくりです。
酷使してきたんでデューンバギーのボディーも割れてきました(´Д⊂グスン

しかし、ラジコン楽しいですよ