ログにkernel: netlink: * bytes leftover after parsing attributes.が大量出力されていたので対処

/var/log/messagesに

Nov 14 10:37:32 hogehoge kernel: netlink: 4 bytes leftover after parsing attributes.
Nov 14 10:37:32 hogehoge kernel: netlink: 4 bytes leftover after parsing attributes.
Nov 14 10:37:32 hogehoge kernel: netlink: 4 bytes leftover after parsing attributes.

このような感じでkernelの警告ログが大量に出力されていた。
調べると無視して良いログなので出力しなくした。

*ちなみにOSはCentOS6系です。

# vim /etc/rsyslog.conf

rsyslog.confの先頭行に

:msg, contains, "bytes leftover after parsing attributes." ~

と記載するだけでよいらしい
rsyslogを再起動して終了

# /etc/rc.d/init.d/rsyslog restart
システムロガーを停止中: [ OK ]
システムロガーを起動中: [ OK ]

その後、該当のログは出力されなくなりました。