zabbix新規インストール時のphp-mysqlの依存関係の対処

nginx php7の環境でZABBIXを新規構築しようとすると必ず何かしらの依存関係でこけます。(じぶんだけ??)

今回も新規でzabbix4.2.3-1をインストールしようとして依存関係に悩まされました。


こんな感じでインストールしようとすると

# yum install zabbix-server-mysql zabbix-web-mysql zabbix-web-japanese

↓の様に文句を言われてインストールできません。

エラー: パッケージ: zabbix-web-mysql-4.2.3-1.el7.noarch (zabbix)
要求: php-mysql
利用可能: php-mysql-5.4.16-46.el7.x86_64 (base)
php-mysql = 5.4.16-46.el7
利用可能: php-mysqlnd-5.4.16-46.el7.x86_64 (base)
php-mysql = 5.4.16-46.el7
利用可能: php-pecl-mysql-1.0.0-0.20.20180226.647c933.el7.remi.7.3.x86_64 (remi-php73)
php-mysql = 1:1.0.0
インストール: php-mysqlnd-7.3.6-3.el7.remi.x86_64 (@remi-php73)
見つかりません
利用可能: php-mysqlnd-7.3.5-1.el7.remi.x86_64 (remi-php73)
見つかりません
問題を回避するために --skip-broken を用いることができます。
これらを試行できます: rpm -Va --nofiles --nodigest

php-mysqlがphp7ではない感じです。

こういう時は先にphp-pecl-mysql.x86_64をインストールをすれば良いようです。

以下はインストール時のログです。

# yum install php-pecl-mysql.x86_64
読み込んだプラグイン:fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ftp.iij.ad.jp
* extras: ftp.iij.ad.jp
* remi-php73: ftp.riken.jp
* remi-safe: ftp.riken.jp
* updates: ftp.iij.ad.jp
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ php-pecl-mysql.x86_64 0:1.0.0-0.20.20180226.647c933.el7.remi.7.3 を インストール
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

=============================================================================================================================================================================================
Package アーキテクチャー バージョン リポジトリー 容量
=============================================================================================================================================================================================
インストール中:
php-pecl-mysql x86_64 1.0.0-0.20.20180226.647c933.el7.remi.7.3 remi-php73 38 k

トランザクションの要約
=============================================================================================================================================================================================
インストール 1 パッケージ
続きを読む "zabbix新規インストール時のphp-mysqlの依存関係の対処"