zabbix 3.0.10から3.4.1へupgradeした。


久々にまじめな調べ物をしていたらzabbixのバージョンが上がっていたのでupgradeしてみた。

環境はcent7 nginx php7です。

現在のバージョン

# zabbix_server -V
zabbix_server (Zabbix) 3.0.10

現在はzabbix 3.0.10を使用中
こちらのサイトに上がっているrpmを使用して上げます。
サイトには↓の二つのrpmが上がっています。
zabbix-release-3.4-1.el7.centos.noarch.rpm
zabbix-release-3.4-2.el7.noarch.rpm
今回は珍しくzabbix公式サイトの手順に沿ってやりました。

まずはzabbix関連のファイルと念のためnginxのconfをバックアップ

# cp /etc/zabbix/zabbix_server.conf /root/work/zabbix-backup/
# cp /etc/nginx/conf.d/default.conf /root/work/zabbix-backup/
# cp -R /usr/share/zabbix/ /root/back/zabbix-backup/
# cp -R /usr/share/doc/zabbix-* /root/back/zabbix-backup/

作業開始です。
zabbix関連のサービスを止めます。

# systemctl stop zabbix-server
# systemctl stop zabbix-agent

まずはzabbix 3.4.1のrepoにupdateします。

# rpm -Uvh http://repo.zabbix.com/zabbix/3.4/rhel/7/x86_64/zabbix-release-3.4-1.el7.centos.noarch.rpm
http://repo.zabbix.com/zabbix/3.4/rhel/7/x86_64/zabbix-release-3.4-1.el7.centos.noarch.rpm を取得中
準備しています... ################################# [100%]
更新中 / インストール中...
1:zabbix-release-3.4-1.el7.centos ################################# [ 50%]
整理中 / 削除中...
2:zabbix-release-3.0-1.el7 ################################# [100%]

手順書によるとyum updateではなくupgradeを使えとなっているのでその通りに

# yum upgrade zabbix-server-mysql zabbix-web-mysql zabbix-agent
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
Loading mirror speeds from cached hostfile
* extras: www.ftp.ne.jp
* remi-php71: mirrors.tuna.tsinghua.edu.cn
No packages marked for update

コケました。

ならばいつも通りのupdateで
まずは読み込んでいるrepoを綺麗にお掃除

# yum clean all

updateされるパッケージ確認

# yum check-update

zabbix-agent.x86_64 3.4.1-1.el7 zabbix
zabbix-get.x86_64 3.4.1-1.el7 zabbix
zabbix-release.noarch 3.4-2.el7 zabbix
zabbix-server-mysql.x86_64 3.4.1-1.el7 zabbix
zabbix-web.noarch 3.4.1-1.el7 zabbix
zabbix-web-japanese.noarch 3.4.1-1.el7 zabbix
zabbix-web-mysql.noarch 3.4.1-1.el7 zabbix

出てきました。
update対象がzabbix関連のみなのでそのままupdateかけます。

# yum -y update
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
Loading mirror speeds from cached hostfile
* extras: ftp.yz.yamagata-u.ac.jp
* remi-php71: mirrors.tuna.tsinghua.edu.cn
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ zabbix-agent.x86_64 0:3.0.10-1.el7 を 更新
---> パッケージ zabbix-agent.x86_64 0:3.4.1-1.el7 を アップデート
---> パッケージ zabbix-get.x86_64 0:3.0.10-1.el7 を 更新
---> パッケージ zabbix-get.x86_64 0:3.4.1-1.el7 を アップデート
---> パッケージ zabbix-release.noarch 0:3.4-1.el7.centos を 更新
---> パッケージ zabbix-release.noarch 0:3.4-2.el7 を アップデート
---> パッケージ zabbix-server-mysql.x86_64 0:3.0.10-1.el7 を 更新
---> パッケージ zabbix-server-mysql.x86_64 0:3.4.1-1.el7 を アップデート
---> パッケージ zabbix-web.noarch 0:3.0.10-1.el7 を 更新
---> パッケージ zabbix-web.noarch 0:3.4.1-1.el7 を アップデート
---> パッケージ zabbix-web-japanese.noarch 0:3.0.10-1.el7 を 更新
---> パッケージ zabbix-web-japanese.noarch 0:3.4.1-1.el7 を アップデート
---> パッケージ zabbix-web-mysql.noarch 0:3.0.10-1.el7 を 更新
---> パッケージ zabbix-web-mysql.noarch 0:3.4.1-1.el7 を アップデート
--> 依存性解決を終了しました。
以下略・・・・
完了しました!

成功したようですのでサービスを起動します。

# systemctl start zabbix-serve
# systemctl start zabbix-agent

updateが成功したのかヴァージョンを確認します。

# zabbix_server -V
zabbix_server (Zabbix) 3.4.1

どうやら無事成功のようです。

お次にブラウザで表示確認です。

zabbix 3.4.1にupgradeした
zabbix 3.4.1 upgrade

無事にupgrade出来たようです。
インターフェースも変わってかっこよくなりましたね。

zabbix 3.0.10から3.4.1へupgradeした。” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です