zabbixを4.0.0rc3から4.2へupgradeしてみた。


自宅サーバーのzabbixは現在Zabbix 4.0.0rc3です。
これを4.2系にupgradeしてみようと思います。

まずはこちらのサイトから
リポジトリをインストールします。

# yum localinstall http://repo.zabbix.com/zabbix/4.1/rhel/7/x86_64/zabbix-release-4.1-1.el7.noarch.rpm
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
zabbix-release-4.1-1.el7.noarch.rpm | 13 kB 00:00
/var/tmp/yum-root-fgiyaH/zabbix-release-4.1-1.el7.noarch.rpm を調べています: zabbix-release-4.1-1.el7.noarch
次のリポジトリーへの更新として /var/tmp/yum-root-fgiyaH/zabbix-release-4.1-1.el7.noarch.rpm を設定します: zabbix-release-3.5-1.el7.noarch
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ zabbix-release.noarch 0:3.5-1.el7 を 更新
---> パッケージ zabbix-release.noarch 0:4.1-1.el7 を アップデート
略~
Running transaction
更新します : zabbix-release-4.1-1.el7.noarch 1/2
整理中 : zabbix-release-3.5-1.el7.noarch 2/2
検証中 : zabbix-release-4.1-1.el7.noarch 1/2
検証中 : zabbix-release-3.5-1.el7.noarch 2/2

更新:
zabbix-release.noarch 0:4.1-1.el7

完了しました!

次にリポジトリをきれいにします。

# yum clean all

check-updateで新しいzabbixが降ってくるか確認

# yum check-update
略~
zabbix-non-supported/x86_64/primary | 1.6 kB 00:00
zabbix-non-supported 4/4

zabbix-agent.x86_64 4.2.0-0.5rc1.el7 zabbix
zabbix-get.x86_64 4.2.0-0.5rc1.el7 zabbix
zabbix-proxy-mysql.x86_64 4.2.0-0.5rc1.el7 zabbix
zabbix-server-mysql.x86_64 4.2.0-0.5rc1.el7 zabbix
zabbix-web.noarch 4.2.0-0.5rc1.el7 zabbix
zabbix-web-mysql.noarch 4.2.0-0.5rc1.el7 zabbix

来てますね。
他にupdateもないのでyum -y updateで行きます。

# yum -y update
略~

更新:
zabbix-agent.x86_64 0:4.2.0-0.5rc1.el7
zabbix-get.x86_64 0:4.2.0-0.5rc1.el7
zabbix-proxy-mysql.x86_64 0:4.2.0-0.5rc1.el7
zabbix-server-mysql.x86_64 0:4.2.0-0.5rc1.el7
zabbix-web.noarch 0:4.2.0-0.5rc1.el7
zabbix-web-mysql.noarch 0:4.2.0-0.5rc1.el7

完了しました!

問題なくupgrade出来たようです。

ブラウザでzabbixをリロードしてみると画面の一番下に
Zabbix 4.2.0rc1. © 2001–2019, Zabbix SIA
と表示されております。

無事に完了したようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です