bonding設定メモ


よく忘れるので自分の為のメモ

OSはCentos7 サーバーは物理NIC二枚刺し
1枚目のethはem1、2枚目のethはp2p1 
これを束ねてbondingにする設定です。
bond0に割り当てるIPは「192.168.1.100」
GWは「192.168.1.1」
DNSはgoogleの8.8.8.8と8.8.4.4です。

流すコマンドはこんな感じ

# nmcli connection add type bond autoconnect no con-name bond0 ifname bond0 mode active-backup
# nmcli connection add type bond-slave autoconnect no ifname em1 master bond0
# nmcli connection add type bond-slave autoconnect no ifname p2p1 master bond0
# nmcli c mod bond0 ipv4.method manual ipv4.address "192.168.1.100/24" ipv4.gateway "192.168.1.1" ipv6.method ignore
# nmcli c mod bond0 ipv4.dns 8.8.8.8,8.8.4.4
# nmcli c m em2 connection.autoconnect no
# nmcli c m bond-slave-em1 connection.autoconnect yes
# nmcli c m bond-slave-p2p1 connection.autoconnect yes
# nmcli c m bond0 connection.autoconnect yes
# nmcli -f ipv4 c s bond0

あとは、抜線テストやら動作確認を行って完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です