AlmaLinuxでnginx-stableからnginxにupdateした。

AlmaLinuxに変更して結構放置の自宅サーバー
ふとnginxのバージョンを見てみると
# nginx -v
nginx version: nginx/1.14.1

古くない?
現在安定板はnginx-1.22.0です。
AlmaLinux標準repoからnginxをインストールしているからでしょう。
そこで安定板最新にしました。
リポジトリを追加して
# vim /etc/yum.repos.d/nginx.repo
[nginx-stable]
name=nginx stable repo
baseurl=http://nginx.org/packages/centos/$releasever/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=1
gpgkey=https://nginx.org/keys/nginx_signing.key
module_hotfixes=true

リポジトリをきれいにして
# dnf clean all
85 files removed

update確認
# dnf check-update
nginx.x86_64 1:1.22.0-1.el8.ngx nginx-stable

nginx-stableから最新パッケージが降ってきています。

それではupdateです。
# dnf update nginx -y

確認
# nginx -v
nginx version: nginx/1.22.0

無事に最新のバージョンにupdate出来ました。

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。