WARNING: AllowZoneDrifting is enabled. This is considered an insecure configuration option~の警告が出たので対処した。

firewalldで国別IPなどで弾こうとfirewalldの設定をごにょごにょしてrestartをかけstatusを確認した際に
firewalld[1954]: WARNING: AllowZoneDrifting is enabled. This is considered an insecure configuration option. It will be removed in a future release. Please consider disabling it now.

とでたので対処しました。
結果を言うとfirewalldの設定ファイルにAllowZoneDrifting を有効にする設定が残っていた為でした。

# vim /etc/firewalld/firewalld.conf
#AllowZoneDrifting=yes
AllowZoneDrifting=no

として firewalldをrestartすると
WARNING: AllowZoneDrifting is enabled.~
が消えました。

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。