nginxをupdateした。

YUMでインストールしたnginxがGEOIPが使えなかったのでupdateしたいと思ったのでしてみた。
始めソースからビルドでupdateかと思っていたが、最新のパッケージ見たら「最新落としてきてrpmでupdateかければいい」
ってな感じで楽々最新のnginxにupdateできた。 最新はGEOIPも組み込まれてました。
以下は、やったメモになります。

今までyumで入っていたのはnginx-1.2.4です。

# wget http://centos.alt.ru/repository/centos/6/x86_64/nginx-1.3.7-1.el6.x86_64.rpm
–2012-10-19 22:57:49– http://centos.alt.ru/repository/centos/6/x86_64/nginx-1.3.7-1.el6.x86_64.rpm
centos.alt.ru をDNSに問いあわせています… 80.247.96.137
centos.alt.ru|80.247.96.137|:80 に接続しています… 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています… 200 OK
長さ: 1405924 (1.3M) [application/x-redhat-package-manager]
`nginx-1.3.7-1.el6.x86_64.rpm’ に保存中

100%[======================================>] 1,405,924 238K/s 時間 5.8s

2012-10-19 22:58:00 (238 KB/s) – `nginx-1.3.7-1.el6.x86_64.rpm’ へ保存完了 [1405924/1405924]

# rpm -Uvh nginx-1.3.7-1.el6.x86_64.rpm
準備中… ########################################### [100%]
1:nginx 警告: /etc/nginx/nginx.conf は /etc/nginx/nginx.conf.rpmnew として作成されました。
########################################### [100%]
nginx: the configuration file /etc/nginx/nginx.conf syntax is ok
nginx: configuration file /etc/nginx/nginx.conf test is successful
新しいマスター nginx を起動中: [ OK ]
古い nginx を正常に停止:[ OK ]
警告: /etc/nginx/conf.d/default.conf は /etc/nginx/conf.d/default.conf.rpmsaveとして保存されました。

 

これでnginxのupdateが出来ました。
最新版は、GEOIPも使えるようなので最近クソ中華からのスパムが有るので利用してみたいと思います。

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。