デューンバギーを久々にサーキットを走らせた。

爆速なエンジンカーの人ばかりで余り走らせれなかったAKSで久々に走らせました。

エンジンカーのおっさんが1人居ましたが余り速くなかったので、一緒に走りましたが
そのおっさんノーボディーな上に挙動不審な動きやコース無視して走ったりして気が散って。。
余り集中できませんでした(;´∀`)
やはり、1人で走る時とは違いますねw

今回は、前回スピンしまくりだったので、色々見直しました。
デフはノーマルデフに戻してベベルギアを保持するピンにのみAWグリスを塗りちょっと固めの
デフにしてます。
また、フロントサスアーム反転でホイールベースを長くしました。
挙動不審のおっさんが居ないときは結構思うように走行できたんでよかったですね。
動画の最後は、おっさんが復帰してきたのが目に入ってしまいパイロンでこけましたorz
これ以上このおっさんと走ると危険だと感じ止めましたw

その後、爆速のおっさん達が戻ってきたので場所を変えてテストしてみましたが
結構思ったように操作できるセッティングになってました。
セッティングはむずかしいなあ

ダイナブラスターFホイール買いなおし

DT-02デューンバギーのセッティングを試していたら電柱にぶっけてダイナブラスターFホイールが割れてしまった(´Д⊂グスン

ダイナブラスターFホイール 欠けた
ダイナブラスターFホイール 欠けた

量販店ではやはり売ってないのでタミヤカスタマーで注文
速攻届きました。 タミヤカスタマー凄いです。

ダイナブラスターFホイール
ダイナブラスターFホイール

けど、タミヤカスタマーで買うと高い・・・。
もう一個のキットをスペアで買った方がよい様な気がしてきます。。。

ラージディッシュホイール他購入_2

先日買ったラージディッシュホイール他のパーツをDT-02に組み込んでみました。

タイヤも大きさが違います。
後輪デュアルブロック Cとターマックタイヤ

後輪デュアルブロック Cとターマックタイヤ
後輪デュアルブロック Cとターマックタイヤ

幅はターマックタイヤのほうが太い感じですが、明らかに外径がちがいますね。
購入したタイヤはソフトの方なので普通にべた付く感じがしてグリップが良さそう
けど、価格が高いです・・・。

オフロードソフト・ワイドグループドタイヤ前輪とデューンバギー純正の前輪

オフロードソフト・ワイドグループドタイヤ前輪とデューンバギー純正の前輪
オフロードソフト・ワイドグループドタイヤ前輪とデューンバギー純正の前輪

純正に比べたら全然幅が違います。 ソフトタイヤというだけあってこちらも触った感じも柔らかいです。
 
装着してみました。

結構良い感じですね。

dt-02タイヤ交換
dt-02タイヤ交換

フロントはちょっとワイドになった感じです。

dt-02タイヤ交換
dt-02タイヤ交換

デューンバギーのボディーを乗っけるとこんな感じ

デューンバギータイヤ交換
デューンバギータイヤ交換

結構イメージが変わります。

タイヤ交換しておっさんもうれしそうです。

デューンバギー ドライバー
デューンバギー ドライバー

ラージディッシュホイール他購入

ターマックタイヤでは、オフロードは走れ無いので
どっちも走れるタイヤがほしいなあ~とおもって

2WDアストラルディッシュホイール F SP.1205
これと

OP881 後輪ラージディッシュホイール62 / 35
あわせてタイヤも


オフロードソフト・ワイドグループドタイヤ前輪 (60/19) 54284


後輪 デュアルブロックタイヤ C (62/35) 54188

あと、サーボマウントが純正だとグラグラしてきたので

DT-02 アルミサーボマウント 54397

あと、一箇所だけサスシャフト化が出来てなかったので

HOP-UP OPTIONS OP-301 TL01・ステンレスサスシャフト
と、急速充電器を持ってなかったので

ACデルタピークエキスパートチャージャーII
をポチりました。

DT-02デューンバギーへのカスタム欲がとまりませんよ・・・

dt-02 デューンバギー フロントサスアーム反転改造をした。

ブラシレスモーターに換装してスピンしまくりだったので、これを機にDT-02シャーシで定番?のフロントサスアームを反転させて
ホイールベースを稼ぐ改造を行いました。

前提条件として、僕のdt-02 デューンバギーは、「OP828 DT-02ターンBサスアーム&タイロッド」を購入
フロントのみターンバックル化の改造を行ってます。

OP828 DT-02ターンBサスアーム&タイロッド

ロアアームを逆につけて、ターンバックルとオイルダンパーをなるべくまっすぐになるようにしました。
その際に「HOP-UP OPTIONS OP-539 φ5.5mmアルミスペーサーセット」を使用

HOP-UP OPTIONS OP-539 φ5.5mmアルミスペーサーセット
HOP-UP OPTIONS OP-539 φ5.5mmアルミスペーサーセット


HOP-UP OPTIONS OP-539 φ5.5mmアルミスペーサーセット

サスアーム反転後です。
アルミスペーサーがいいアクセントになってますね。

dt-02 デューンバギー フロントサス 反転 改造
dt-02 デューンバギー フロントサス 反転 改造

サスアーム反転の改造を行った事によりフロントのスタビライザーはそのままでは付かないので取りました。
ちなみに、20年前のラジコンはスタビライザーついてるってのがステイタスだったような・・・・。

dt-02 デューンバギー フロントサス 反転 改造
dt-02 デューンバギー フロントサス 反転 改造

ホイールベースで言うと2cmくらい伸びました。

dt-02 デューンバギー フロントサス 反転 改造
dt-02 デューンバギー フロントサス 反転 改造

確かに見た目も変わりました。
ホイールベースが長くなった分、直進安定性が増す事が予想されますが、13.5Tのブラシレスモーターで安定走行させるのには
他にもやる事が多そうです。

デューンバギー DT-02 13.5Tブラシレスモーター試走

先週は、無料のサーキットが人大杉で走らせれませんでしたが今日はすっからかんだったので
走らせて見ましたが。。。

前まで使用していた、スポーツチューンモーターとは勝手が違いすぎるようです。。
スピンしまくりでした。
前日、スピンして電柱にぶってしまいホイールがかけてしまったので
フロントタイヤはデューンバギーのノーマルです(;´Д`)
ESCのセッティングもしっかりしないとですね。。。

スピンの原因を見極めるべくタイヤをデューンバギーのノーマルタイヤに
替えて芝生とダートを走ってみました。

その次はオンロードを走行。

どこが原因かなんとなく走らせてる内は分かりませんでしたが、
帰ってきて撮影した動画を見てるとわかってきたような気がしますw

ラジコンはおくぶかいですねえ。

ME572C-BK16を使ってみて

nexus7 2012の動作が重くフリーズや再起動をするようになった為、ME572C-BK16を購入
2週間程度使用した感じ


ASUS MeMO Pad 7 ( Android 4.4.2 / 7inch / Atom Z3560 / eMMC 16GB / 2GB / ブラック ) ME572C-BK16

nexus7 2012との比較になりますが
・動作が速い 処理落ちなんかもなく快適です
・重さも軽い 手にもって使用すると軽くてびっくり
・電池の持ちもよい

また、Google maps・音楽player・Torque Proを同時に起動し
カーナビとして使用した際にも固まって使い物に成らなかったnexus7 2012と違い
ストレスは感じません。
新しいものはやはり良いですね。

しかし、一方独自アプリがたくさん入っていてrootを取らないと消せないってのが
問題でしょう。

それを含めても安くて性能的にも満足なんで買ってよかったとおもいますね。