APCの値をmuninでとる。

wordpress高速化の為に入れているphp-apcの値をmuninで取れるようにしてみる。

http://code.google.com/p/munin-php-apc/

こちらのサイトからプラグインをダウンロード

munin_plugin_php_apc-0.1.zip

って奴ですね。

サーバーに落としてきたら

usr/share/munin/plugins/いかに置いて取り合えず機能全部追加

# ln -s /usr/share/munin/plugins/php_apc_ /etc/munin/plugins/php_apc_files
# ln -s /usr/share/munin/plugins/php_apc_ /etc/munin/plugins/php_apc_fragmentation
# ln -s /usr/share/munin/plugins/php_apc_ /etc/munin/plugins/php_apc_hit_miss
# ln -s /usr/share/munin/plugins/php_apc_ /etc/munin/plugins/php_apc_purge
# ln -s /usr/share/munin/plugins/php_apc_ /etc/munin/plugins/php_apc_rates
# ln -s /usr/share/munin/plugins/php_apc_ /etc/munin/plugins/php_apc_usage

他のプラグインと同じようにシンボリックリンクではってmunin再起動

グラフが見えたらOK

続きを読む "APCの値をmuninでとる。"

桃福の場所

桃福の場所

札幌方面から来た場合、

麻生の五差路を西五丁目樽川通り(四番通り)を通って麻生自動車学校の方に進み

新琴似7-14の交差点を過ぎた左手にあります。

シェルやサンクスやベントスの有る交差点を過ぎたところです。

〒001-0907 北海道札幌市北区新琴似7条14丁目4−27

桃福

桃福の場所は↓

[mappress mapid="2"]

wordpressのプラグインを入れたらエラー

wordpressのプラグインを入れて有効化したら

PHP Fatal error:  Class 'DOMDocument' not found in ~

なんて出てサイトが表示されなくなった。

調べてみるとapacheのモジュールが足りないようだ。

yumで入れれば解決するみたい

# yum install php-xml

centosの場合はインストールしたのちapacheを再起動で

エラーは解消しました。

さくらVPSでメールサーバーをGoogle Appsにした場合

さくらVPSでメールサーバーをGoogle Appsに独自ドメインを当てた場合

さくらVPSからのroot宛などのメールを独自ドメインに投げた場合受け取れません。。

その場合の対処 OSはCentosでpostfix さくらVPSのデフォルトの設定ですね。

# cd /etc/postfix/
# cp main.cf main.cf.org
# vim main.cf

設定をいじる

# vim main.cf

#myhostname = host.domain.tld
myhostname = mail.higherhope.net

#mydomain = domain.tld
mydomain = higherhope.net

#myorigin = $mydomain
myorigin = $myhostname

んで postfix再起動

# /etc/rc.d/init.d/postfix restart

aliasesに転送したいメールアドレスを書いて

# vim /etc/aliases
root: webmaster@hoge.net

newaliasesをわすれずに・・・

# newaliases

テスト送信

# echo test | mail root

無事に届けば終了

mail.higherhope.netにMXむけてなければ良い感じです。

mod-pagespeedインストール

更なるapache高速化の為にmod-pagespeedを入れてみた。

google謹製らしい

入れるの簡単

ダウンロード・インストール・確認もろもろ含めて以下の通り

# wget https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub
# rpm --import linux_signing_key.pub
# wget https://dl-ssl.google.com/dl/linux/direct/mod-pagespeed-beta_current_x86_64.rpm

# rpm -i --test mod-pagespeed-beta_current_x86_64.rpm
# rpm -ivh mod-pagespeed-beta_current_x86_64.rpm

# apachectl configtest
# /etc/rc.d/init.d/httpd restart
# apachectl -M | grep pagespeed
pagespeed_module (shared)
Syntax OK

そしてこちらの設定の中の

# vim /etc/httpd/conf.d/pagespeed.conf

Allow from 127.0.0.1

となってるところをアクセスを許可したいIPに変更して

再度apache再起動

色々見えるみたいですが詳細不明

いじれるようですがまた今度

効果の程は・・・これからです。