zabbix新規インストール時のphp-mysqlの依存関係の対処

nginx php7の環境でZABBIXを新規構築しようとすると必ず何かしらの依存関係でこけます。(じぶんだけ??)

今回も新規でzabbix4.2.3-1をインストールしようとして依存関係に悩まされました。


こんな感じでインストールしようとすると

# yum install zabbix-server-mysql zabbix-web-mysql zabbix-web-japanese

↓の様に文句を言われてインストールできません。

エラー: パッケージ: zabbix-web-mysql-4.2.3-1.el7.noarch (zabbix)
要求: php-mysql
利用可能: php-mysql-5.4.16-46.el7.x86_64 (base)
php-mysql = 5.4.16-46.el7
利用可能: php-mysqlnd-5.4.16-46.el7.x86_64 (base)
php-mysql = 5.4.16-46.el7
利用可能: php-pecl-mysql-1.0.0-0.20.20180226.647c933.el7.remi.7.3.x86_64 (remi-php73)
php-mysql = 1:1.0.0
インストール: php-mysqlnd-7.3.6-3.el7.remi.x86_64 (@remi-php73)
見つかりません
利用可能: php-mysqlnd-7.3.5-1.el7.remi.x86_64 (remi-php73)
見つかりません
問題を回避するために --skip-broken を用いることができます。
これらを試行できます: rpm -Va --nofiles --nodigest

php-mysqlがphp7ではない感じです。

こういう時は先にphp-pecl-mysql.x86_64をインストールをすれば良いようです。

以下はインストール時のログです。

# yum install php-pecl-mysql.x86_64
読み込んだプラグイン:fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ftp.iij.ad.jp
* extras: ftp.iij.ad.jp
* remi-php73: ftp.riken.jp
* remi-safe: ftp.riken.jp
* updates: ftp.iij.ad.jp
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ php-pecl-mysql.x86_64 0:1.0.0-0.20.20180226.647c933.el7.remi.7.3 を インストール
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

=============================================================================================================================================================================================
Package アーキテクチャー バージョン リポジトリー 容量
=============================================================================================================================================================================================
インストール中:
php-pecl-mysql x86_64 1.0.0-0.20.20180226.647c933.el7.remi.7.3 remi-php73 38 k

トランザクションの要約
=============================================================================================================================================================================================
インストール 1 パッケージ
続きを読む "zabbix新規インストール時のphp-mysqlの依存関係の対処"

zabbixをupdateしたら管理画面が見えなくなった。

先日、zabbixのバージョンを4.2.2-1に上げた所、guiの管理画面が見えなくなってしまいました。
次のバージョンで修正されると思いますが対処

こんな感じでzabbixの管理GUIがエラーに

Insufficient file system permissions.
Insufficient file system permissions.

エラー画面には↓の様に
表示されております。

Insufficient file system permissions.
Assets cache directory is not writable.

キャッシュディレクトリに書き込み権限がないよと言っていますね。
なのでパーミッションを変更
現状こんな感じになっているのを

# ls -al /usr/share/zabbix/assets/
合計 8
drwxr-xr-x 5 root root 44 5月 30 22:49 .
drwxr-xr-x 12 root root 4096 5月 30 22:49 ..
drwxr-xr-x 2 root root 6 5月 28 21:53 fonts
drwxr-xr-x 2 root root 302 5月 30 22:49 img
drwxr-xr-x 2 root root 89 5月 30 22:49 styles

こんな感じに変更

# chmod 777 /usr/share/zabbix/assets

変更した瞬間、管理画面がみえるようになりました。